F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

苦難のシーズン過ごすラッセル、F2時代のライバルの活躍は「僕にとっても良いこと」

シェア
コメント
苦難のシーズン過ごすラッセル、F2時代のライバルの活躍は「僕にとっても良いこと」
執筆:
2019/05/06 3:00

ウイリアムズのジョージラッセルはF1に至るまで“完璧ではない”キャリアを送ってきたので、チームが現在抱えている問題に耐えられると信じている。

 ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)は、戦闘力の低いマシンに苦しみながらも、チームメイトのロバート・クビサを予選・決勝共に上回ることで好印象を与えてきた。

 現在ウイリアムズは激しい争いを繰り広げる中団グループから大きく遅れをとっており、コンストラクターズランキングは0ポイントで最下位となっている。

 motorsport.comは、彼が歩んできたキャリアがウイリアムズでの苦難を耐える原動力となっているのかどうかを尋ねた。するとラッセルは次のように答えた。

「ああ、その通りだ。困難な1年を送るのは初めてじゃない」

「もしこれまで完璧なキャリアを送っていたら、困難に直面した時に対処する方法が分からないだろう。僕はいくつかの困難な瞬間をキャリアの中で経験した。だからこの手の中に経験を持っているようなものなんだ」

 メルセデスの支援を受けるラッセルは、2017年にGP3、2018年にF2でチャンピオンを獲得し、2年連続タイトルを引っ提げてF1へとステップアップした。

 それ以前にラッセルは2年間ユーロF3に参戦しており、2015年はカーリンに、2016年はハイテックに所属した。しかし、この2年間はプレマチームがシリーズを席巻しており、タイトルを獲得することができなかった。

 ラッセルはこの2年間を“人格形成”のための期間だったと振り返るが、カートでのキャリア最終年である2013年もこれに当てはまると語った。

「カートでの最後の年は本当に厳しかった。僕はその当時パフォーマンスを発揮できていなかったチーム(Birel ART)にいたけど、それは両者にとってWin-Winな状況だと考えていた。僕が活躍すればチームがとても素晴らしく見えるし、活躍できなければ人々はマシンだけを非難するだろう」

「これらは人格形成のためのシーズンと呼べるだろう。また、僕がユーロF3で過ごした2年間は完璧とは程遠かった。でもそれが今のドライバーとしての僕を作り上げたし、とても多くのことをその時学んだ」

 ラッセルの実力を測るためにはチームメイトのクビサしか比較対象にできないというのが現状だが、ラッセルは例えマシンの違いで直接的な比較が難しいとしても、他の若手ドライバーが見せる力強いパフォーマンスが自身の評価を上げることになるのを願っている。

 フェラーリのシャルル・ルクレール、トロロッソのアレクサンダー・アルボン、マクラーレンのランド・ノリスは2019年の序盤で印象的な走りを見せたが、これら3人は皆、ラッセルがジュニアカテゴリー時代にライバルとして競った相手だ。

「近年のルーキーのレベルは非常に高いと思う。そして彼らの活躍と比べると、僕は明らかに困難な時期を過ごしている。僕は誇りで満たされているとは言わないが、彼らが活躍していることは僕にとっても良いことだ」

「僕たち(ラッセル、ノリス、アルボン)は昨年、イコールなマシンでF2を戦ったので、彼らが素晴らしい仕事をするのは僕にとっても良いことだと思う」

スライダー
リスト

George Russell, karting

George Russell, karting
1/14

写真:: CIK/KSP

George Russell, karting

George Russell, karting
2/14

写真:: CIK/KSP

George Russell, BRDC F4

George Russell, BRDC F4
3/14

写真:: JEP / Motorsport Images

George Russell, European F3

George Russell, European F3
4/14

写真:: FIA F3 / Suer

George Russell, European F3

George Russell, European F3
5/14

写真:: FIA F3 / Suer

George Russell and Alexander Albon, European F3

George Russell and Alexander Albon, European F3
6/14

写真:: FIA F3 / Suer

George Russell, Formula Renault 3.5

George Russell, Formula Renault 3.5
7/14

写真:: Jean-Michel Le Meur - DPPI

George Russell, DTM

George Russell, DTM
8/14

写真:: BMW AG

George Russell, DTM

George Russell, DTM
9/14

写真:: BMW AG

George Russell, McLaren F1 prize test

George Russell, McLaren F1 prize test
10/14

写真:: LAT Images

George Russell, European F3

George Russell, European F3
11/14

写真:: Mario Bartkowiak

George Russell, Macau GP

George Russell, Macau GP
12/14

写真:: Alexander Trienitz

George Russell, GP3

George Russell, GP3
13/14

写真:: GP3 Series Media Service

George Russell, Lando Norris, Sergio Sette Camara, F2

George Russell, Lando Norris, Sergio Sette Camara, F2
14/14

写真:: FIA Formula 2

次の記事
サインツ、マクラーレンの進歩に自信「毎戦Q3、ポイントを狙っていける」

前の記事

サインツ、マクラーレンの進歩に自信「毎戦Q3、ポイントを狙っていける」

次の記事

「不振は彼だけの責任ではない」クビサが“休職中”のパディ・ロウを擁護

「不振は彼だけの責任ではない」クビサが“休職中”のパディ・ロウを擁護
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジョージ ラッセル
チーム ウイリアムズ
執筆者 Valentin Khorounzhiy