F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

イタリアGP決勝速報:息詰まる接近戦。ハミルトン"敵地"で優勝

シェア
コメント
イタリアGP決勝速報:息詰まる接近戦。ハミルトン"敵地"で優勝
2018/09/02 14:31

F1第14戦イギリスGP決勝レースが行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝を果たした。

 F1第14戦イタリアGPの決勝は、メルセデスのルイス・ハミルトンがキミ・ライコネン(フェラーリ)との接戦を制して今季6勝目を挙げた。

 3位はメルセデスのバルテリ・ボッタス。ピットストップを引っ張り、ハミルトンのライコネン攻略をアシストした。

 3番手スタートのハミルトンと2番グリッドのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、オープニングラップの4コーナーで接触。ハミルトンは2番手に留まった一方でベッテルはスピンしてしまい、最後方からの追い上げとなってしまい、4位が精一杯だった。

 トロロッソ・ホンダのブレンド・ハートレーは、スタート直後に他のマシンと挟まれるような形となってしまい、接触しリタイア。ピエール・ガスリーは15位でレースを終えた。

【リザルト】F1第14戦イタリアGP決勝結果

次の記事
「自分を神だと思っている」マグヌッセン、アロンソを痛烈批判

前の記事

「自分を神だと思っている」マグヌッセン、アロンソを痛烈批判

次の記事

イタリア決勝:フェラーリ聖地でハミルトンが逆転優勝。ライコネン2位

イタリア決勝:フェラーリ聖地でハミルトンが逆転優勝。ライコネン2位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イタリアGP
サブイベント 日曜日 決勝レース