F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

F1日本GP無線交信集:ハミルトン「このコースはサイコーだ!」

シェア
コメント
F1日本GP無線交信集:ハミルトン「このコースはサイコーだ!」
2018/10/10 2:31

鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP。そのセッション中に交わされた、珠玉の無線交信

スライダー
リスト

ハミルトン、金曜日から走行を楽しむ

ハミルトン、金曜日から走行を楽しむ
1/10

写真:: Steve Etherington / Motorsport Images

ハミルトン「このコースはサイコーだぜ!」
チーム「何よりだ! 楽しんでるね」
ハミルトン「今日は最高の日だね」

ホンダのホームグランプリ予選で、トロロッソ勢躍進!

ホンダのホームグランプリ予選で、トロロッソ勢躍進!
2/10

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

チーム「僕らは6位だ。ガスリーは7位。ブレンドン、良い仕事をした」
ハートレー「みんなすばらしい。よくやった。とっても嬉しいよ。ホンダも、チームの皆も、懸命に働いてくれた。本当にありがとう」

ライコネンとフェルスタッペン、1周目のシケインで接触!

ライコネンとフェルスタッペン、1周目のシケインで接触!
3/10

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

ライコネン「ヤツは完全に、僕の方に飛び込んできた!」
フェラーリ「見たよ。キミ、我々もそれを見た」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レッドブル「君は5秒のペナルティを科せられた。コースを外れ、安全に戻らなかったとして、5秒のタイムペナルティを科せられたよ」
フェルスタッペン「最悪だ! 僕はできる限りのことをしようとした。彼は外側をドライブしていた。彼は僕が戻ってくるのを待てたはずだ」

ルクレールとマグヌッセン、2周目にクラッシュ!

ルクレールとマグヌッセン、2周目にクラッシュ!
4/10

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

ルクレール「マグヌッセンはいつも愚かだ。いつもそうなんだ。それは事実。残念なことだよ」
マグヌッセン「あのマシンは最悪だよ! ねえみんな」

フェルスタッペンとベッテル、スプーンで接触

フェルスタッペンとベッテル、スプーンで接触
5/10

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

ベッテル「アイツがやったことを信じられるかい? 僕はそうは思わないね。彼はどこに行けると思っていたんだろうか?」
フェルスタッペン「なんてことだ。彼はあそこでオーバーテイクすることを考えていたの? 全く愚かなことだよ」

ハミルトン、チームに最新情報を求めるも……

ハミルトン、チームに最新情報を求めるも……
6/10

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

ハミルトン「ねえボノ、休憩にでも行っているのかい? だってしばらくの間、何の情報もないよ」
チーム「ああ、ルイス。今戻ってきたんだ」

ルクレール、リタイアを余儀なくされる

ルクレール、リタイアを余儀なくされる
7/10

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

ルクレール「あー、何かが壊れた。なんか壊れたよ。わー、僕はウォールにぶつかっていないのに。でも、なんか壊れた」

ハミルトンとメルセデス、勝利を喜ぶ

ハミルトンとメルセデス、勝利を喜ぶ
8/10

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

ハミルトン「ワォ! みんな、みんな大好きだぜ。このクルマをドライブするのは最高だし、このサーキットも大好きだ。みんなも飽きていないことを願ってる。僕は絶対にそんなことないけどね」
チーム「ルイス、疲れることなんてないよ。みんなそれを見て、良いと思ってる」
ハミルトン「ああ! シルバーアローの編隊だ。ヒッヒッヒ!」
チーム「ああ。なんてチームだ」

ホーナー代表、フェルスタッペンを讃える

ホーナー代表、フェルスタッペンを讃える
9/10

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

ホーナー「よくやったマックス。ペナルティを受けたのに、すごく力強いドライブだった。とても強かったよ。フェラーリやイタリアの人たちからの人気は、なくなるかもしれないけどね」
フェルスタッペン「構わないよ。僕にとってそれは問題じゃない。彼らはアグレッシブにいきすぎた」

ベッテル、リスクある動きを弁解

ベッテル、リスクある動きを弁解
10/10

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

ベッテル「多くを語るつもりはない。もう十分言われているだろう。知らないけどね。もしあの隙間があって、そこに飛び込まないのなら、家にいるべきだろうね。この結果は残念だよ」

次の記事
FIA、フェラーリの失速とバッテリーセンサー追加の関連を否定

前の記事

FIA、フェラーリの失速とバッテリーセンサー追加の関連を否定

次の記事

ベッテル「メルセデスにとって僕らは、簡単に倒せる相手になってしまった……」

ベッテル「メルセデスにとって僕らは、簡単に倒せる相手になってしまった……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ロケーション 鈴鹿サーキット