鈴鹿FP2速報:ハミルトン首位でメルセデスが1-2。ハートレー10番手

シェア
コメント
鈴鹿FP2速報:ハミルトン首位でメルセデスが1-2。ハートレー10番手
執筆: 青山 悦子
2018/10/05 6:37

日本GPのフリー走行2回目が行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

 F1第17戦日本GPのフリー走行2回目が行われ、FP1に続いてメルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。ハミルトンのタイムは1分28秒217だった。

 2番手はバルテリ・ボッタスで、タイムは1分28秒678。FP1と同様にメルセデスが1-2でセッションを終えた。また、この初日に1分28秒台のタイムをマークしたのも彼らだけ。3番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は1分29秒050と、わずかに届かなかった。

 トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーは1分30秒502で10番手、ピエール・ガスリーは1分30秒795で13番手だった。

 セッションの詳細は追って公開する。

【リザルト】F1第17戦日本GP:フリー走行2回目

 

次の F1 ニュース
トロロッソのガスリー、FP1でのハミルトン走行妨害で戒告処分

前の記事

トロロッソのガスリー、FP1でのハミルトン走行妨害で戒告処分

次の記事

トロロッソ代表「スペック3のホンダPUを投入したからにはQ3進出を」

トロロッソ代表「スペック3のホンダPUを投入したからにはQ3進出を」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
執筆者 青山 悦子
記事タイプ 速報ニュース