サインツJr.とリカルドも、ベルギーでハロをテスト

カルロス・サインツJr.とダニエル・リカルドも、ベルギーGPの金曜フリー走行でハロをテストすることになる。

サインツJr.とリカルドも、ベルギーでハロをテスト

 メルセデスのニコ・ロズベルグとフォースインディアのニコ・ヒュルケンベルグは、ベルギーGPのフリー走行でコクピット保護システム”ハロ”を試すことをすでに表明している。そしてさらにトロロッソのカルロス・サインツJr.とレッドブルのダニエル・リカルドも、このハロをテストする予定であることが分かった。

 このデバイスを採用することの是非について、ドライバーによる投票をするよう訴えていたサインツJr.は、何人かのドライバーがデバイスを試すことができるということについて、喜んでいる。

「彼らは僕らの声に耳を傾けているように感じるね、ドイツGPの後、僕らはそれを全員のドライバーが試すべきだと訴えた。そしてそれと試す機会が与えられ、僕らの意見を述べる。僕らドライバーが、明日それを実際に走らせることは、良いことだ」

 サインツJr.はまた、スパ・フランコルシャンはそのコンセプトを判断するには最適な場所であると語る。

「僕はそれをチェックするのに、理想的なコースだと思う。なぜならそれは、最終的には視認性のテストだからだ。ここではオー・ルージュを介して、それが本当に危険にさらされることになるかどうか、感じる必要がある」

シェア
コメント
ピレリ、強化版のプロトタイプタイヤをテスト

前の記事

ピレリ、強化版のプロトタイプタイヤをテスト

次の記事

ハミルトン、スパでのペナルティの可能性を認める

ハミルトン、スパでのペナルティの可能性を認める
コメントを読み込む