F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
49 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
63 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
77 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
91 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
98 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
112 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
126 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
133 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
147 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
154 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
168 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
182 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
210 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
217 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
231 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
238 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
252 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
266 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
273 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
287 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
301 days

クビサ、事故で負った右腕の後遺症はモナコでも影響なし。満足な週末に

シェア
コメント
クビサ、事故で負った右腕の後遺症はモナコでも影響なし。満足な週末に
執筆:
2019/05/30 10:39

ウイリアムズのロバート・クビサは、モナコGPでの力強い走りによって、怪我からの復帰で妥協を強いられているのではという懐疑的な声を黙らせることができたと考えている。

 ラリー事故による大怪我から9年ぶりにF1復帰を果たしたロバート・クビサ(ウイリアムズ)だが、識者たちは彼の右腕に残る後遺症の影響で、公道サーキット、特にタイトなヘアピンのあるモナコでは問題を抱えるだろうと予測していた。

 しかし、フリー走行で軽くスピンしたことを除けば、クビサはトラブルフリーで週末を過ごし、決勝レースではアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)にラスカスで追突されるまで数台のマシンを従えて走行した。なお、最終的な順位は18位だった。

「ここでも問題ないということが分かった」と、クビサはmotorsport.comに語った。

「多くの人々は、僕がステアリングを切ることさえできないと思っていただろう」

「この簡単ではない状況の中で僕はうまくやったと思うし、満足できた。もちろん、最終的なリザルトはもっと良くなったかもしれないが、これもレースだ」

 最後尾グリッドからスタートしたクビサは、オープニングラップでジョビナッツィとチームメイトのジョージ・ラッセルをかわした。さらにニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)の接触の際にも順位を上げ、セーフティカー導入時にステイアウトしたため、15番手にまでジャンプアップした。

「人々は、ターン1が僕にとって問題になるだろうと言った。でも僕はこれまで全てのレースで、ターン1や1周目をうまくこなしてきた」

「僕はスタートでふたつ順位を上げた。オープニングラップではタイヤの管理、ペースの管理など、やることがたくさんある」

「セーフティカーの後、僕は何台かを後ろに従えた。自分がこの後にピットインしなければいけないのは分かっていたけど、雨の可能性があったからステイアウトしたんだ。確かに雨は降ったんだけど、ほんの僅かだった。だから僕らの戦略はうまくいかなかったんだ」

 なおクビサは、ジョビナッツィとの接触についてはこのように語った。

「レースをしているんだ。あの状況でできることは多くなかった。そういうこともあるさ」

次の記事
ホンダF1、新エンジンの信頼性向上に自信。スペック2は7レース分の走行距離を確保

前の記事

ホンダF1、新エンジンの信頼性向上に自信。スペック2は7レース分の走行距離を確保

次の記事

メルセデスの”Wピットインでのミス”が、ピットレーンでの接触を招いた?

メルセデスの”Wピットインでのミス”が、ピットレーンでの接触を招いた?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第6戦モナコGP
ドライバー ロバート クビサ
チーム ウイリアムズ
執筆者 Adam Cooper