ロバート・クビサ、プレシーズンテスト初日にアルファロメオF1をドライブへ

アルファロメオF1のリザーブドライバーであるロバート・クビサは、プレシーズンテスト初日にアルファロメオC39のドライブを担当する。

ロバート・クビサ、プレシーズンテスト初日にアルファロメオF1をドライブへ

 2月19日からスペインのカタルニア・サーキットでスタートする2020年のF1プレシーズンテスト。アルファロメオの初日の走行を担当するのは、リザーブドライバーであるロバート・クビサになるようだ。

 プレシーズンテストの1回目は、2月19日からの3日間で行なわれるが、前述の通り初日の走行はクビサが担当。以降はレギュラードライバーにその役目を引き継ぎ、2日目にキミ・ライコネン、3日目にアントニオ・ジョビナッツィが2020年マシン『C39』に乗り込む予定だ。

 クビサは昨年、ウイリアムズから9年ぶりとなるF1復帰を果たした。そして今季はF1レギュラーシートの獲得こそならなかったものの、アルファロメオのリザーブドライバーに就任した。クビサが個人スポンサーである『PKNオーレン』を持ち込んだことにより、アルファロメオのチーム名称は今季から『アルファロメオ・レーシング・オーレン』となった。

 そんなクビサは2020年の主戦場とするのはDTM。ARTグランプリが運営するBMWのカスタマーチームから参戦予定で、F1での業務と並行しながらシーズンを戦っていく。

Read Also:

シェア
コメント
【ギャラリー】美しく個性的なマシン”粒ぞろい”だった1992年のF1

前の記事

【ギャラリー】美しく個性的なマシン”粒ぞろい”だった1992年のF1

次の記事

【ギャラリー】今年こそテールエンダー脱出なるか? ウイリアムズFW43

【ギャラリー】今年こそテールエンダー脱出なるか? ウイリアムズFW43
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ロバート クビサ
チーム Alfa Romeo
執筆者 Alex Kalinauckas