F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
26 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
40 days

母国特別デザインヘルメットを使えない? クビアト「冗談みたいなルールだ」

シェア
コメント
母国特別デザインヘルメットを使えない? クビアト「冗談みたいなルールだ」
執筆:
協力: Oleg Karpov
2019/09/28 3:10

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、母国レースとなるロシアGPで特別デザインのヘルメットを使えなかったルールについて「冗談みたい」と語った。

 トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、ロシアGPの初日に同国の国旗の色である白・赤・青をデザインに取り入れた特別仕様のヘルメットを持ち込んだ。彼は金曜日のフリー走行でこのヘルメットを使おうとしたが、FIAに許可されなかった。

Read Also:

 これはF1のスポーティングレギュレーションで規定されているもの。1シーズン中1イベントのみ、通常のカラーリングから大きく変更したヘルメットを使うことができることになっている。クビアトはすでにイタリアGPで特別仕様ヘルメットを使っており、今回の使用が許可されなかったのだ。

 クビアトはメディアに対し、このレギュレーションを知らなかったと語り、「冗談みたいなモノ」だと語った。

「良いヘルメットなんだ。みんなが見てくれたことを願っているよ。僕はみんなに見せるためだけに、ガレージに置いておいたよ」

「冗談みたいなルールだ。でも、ルールはルールだよ」

「僕らは、いつもとは違う何かをするために、デザイナー(ジェンス・ミュンサー)と仕事をしただけだ。ロシアの国旗がテーマだ。ちょっと違うだけではなく、同時にシンプルなんだ。このデザインにはとても満足している」

「たぶん、明日使えると思う。そうなるか見てみよう。結果はどうなるかまだ分からないけどね。でも正直に言って、ドライバーのヘルメットよりも、集中すべき大きな問題がF1にはあると思う」

 チームメイトのピエール・ガスリーも、クビアトがオリジナルデザインのヘルメットを使えなかったことに、不満を感じている。

「それはふざけたことだ。もし今回のことがそのままなら、本当にふざけているよ」

「ヘルメットを変更するかどうかよりも、このパドックには心配すべきもっと大きいことがあるはずだ。特に彼にとってのホームレースだということを考えれば、かなり馬鹿げたことだと思う。ダニーにとっては残念なことだよ」

 ガスリーは次の日本GPで、特別仕様のヘルメットを使う計画を立てているという。しかし彼はすでに、モンツァでアントワーヌ・ユベールを追悼するために特別仕様のヘルメットを使ったため、クビアト同様着用が許されない可能性がある。

 トロロッソの代表者は、金曜日のドライバーズ・ブリーフィングが終わった後、F1のレースディレクターであるマイケル・マシと直接会い、この問題について話し合ったようだ。

Read Also:

次の記事
ライバルが速すぎる……メルセデス“無敗の地”も、ハミルトン警戒強める

前の記事

ライバルが速すぎる……メルセデス“無敗の地”も、ハミルトン警戒強める

次の記事

アルボン、初日はトラブルで10番手も「マシンは速い」と自信見せる

アルボン、初日はトラブルで10番手も「マシンは速い」と自信見せる
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦ロシアGP
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy