F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
65 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
79 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
93 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
100 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
114 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
128 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
135 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
149 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
156 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
170 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
184 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
212 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
219 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
233 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
240 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
254 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
268 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
275 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
289 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
303 days

ルクレール、アタック大失敗悔やむも……「メルセデスの速さは説明できない」

シェア
コメント
ルクレール、アタック大失敗悔やむも……「メルセデスの速さは説明できない」
執筆:
協力: Roberto Chinchero
2019/03/17 2:17

フェラーリのシャルル・ルクレールは、オーストラリアGPの予選Q3のアタックについて、かなり出来が悪かったと認めた。

 2019シーズンのF1開幕戦オーストラリアGP、予選5番手となったシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、Q3でのアタックが大失敗だったと話した。

 今季からフェラーリに加わったルクレールは、両者がソフトタイヤでアタックしたQ2ではチームメイトのセバスチャン・ベッテルを上回ったものの、Q3ではメルセデス勢、ベッテル、レッドブルのマックス・フェルスタッペンの後塵を拝し、5番手で予選を終えた。

 ルクレールは、予選結果は自分自身の期待外れなパフォーマンスのせいだと振り返った。

「僕は自分自身にとてもがっかりしている」と、ルクレールは語った。

「Q3までにやってきたことをやれば、ここにはいなかっただろう。全て僕のせいだ」

「Q3最後のアタックで、とてもひどい仕事をしてしまった。そして、残念ながらそれはラップタイムにも表れてしまった」

「それが人生だ。僕はそこから学び、より強くなって戻ってくる」

 ルクレールは、自身のアタックでいくつもミスを犯してしまったのだという。

「1コーナーでフロントタイヤをロックさせてしまったんだ。そこでかなりのタイムをロスした」と彼は説明した。

「それから、全体的にもかなりひどいラップだった。あちこちでいくつかミスをしたんだ」

 ルクレールは、チームメイトであるベッテルを上回ることは可能だったと感じているものの、今回のメルセデス勢には手が届かなかったと考えている。ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、3番手のベッテルに0.704秒、ルクレールには0.956秒もの大差をつけたのだ。

「今のところ、メルセデスとは説明できないほど大きなギャップがあるのは明らかだ。だから、僕たちは一生懸命作業に取り組まなければならない」と、彼は付け加えた。

「僕に関しては、今日は良い仕事ができずタイムを失ったのは確かだ。でもトップ2に到達するのは不可能だった」

「トップ3になら入れる可能性があっただろう」

「金曜日の時点で、彼らはすでに非常に力強いペースを示していたと思うが、僕たちはまだ疑問を持っていた。お互い(ペースを)隠し持っていると思っていたが、どれほどかは分からなかった」

「僕たちがどれほど離されたのかを考えると、とてもショックだ」

DAZN2ヵ月無料キャンペーン
DAZN × motorsport.com 「DAZN 2カ月無料キャンペーン」を3/14〜17にかけて実施!
次の記事
ポジティブとネガティブが混じり合う予選、ホンダ田辺TD「決勝では最善を尽くす」

前の記事

ポジティブとネガティブが混じり合う予選、ホンダ田辺TD「決勝では最善を尽くす」

次の記事

6列目は自分の責任?……リカルド「マシンから100%を引き出せていない」

6列目は自分の責任?……リカルド「マシンから100%を引き出せていない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP
ドライバー シャルル ルクレール
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Pablo Elizalde