F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
11 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
46 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
60 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
88 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
95 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
109 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
116 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
130 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
144 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
165 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
179 days

ルクレール、フェラーリ1年目の目標は”複数回の勝利”

シェア
コメント
ルクレール、フェラーリ1年目の目標は”複数回の勝利”
執筆:
2018/12/15 21:41

フェラーリに昇格するシャルル・ルクレールは、来季の目標を”複数回の勝利”と設定している。

 来季フェラーリに新加入するシャルル・ルクレールは、1年目に複数回勝利するのが目標だと語る。

 ザウバーで印象的なルーキーシーズンを過ごしたルクレールは、その可能性を買われ、キミ・ライコネンに代わってフェラーリに加入することになった。

 そのルクレールは来季、セバスチャン・ベッテルと組むことになるが、チームメイトを倒すのは簡単ではないだろう。さらにこれまで以上に注目が集まることになり、プレッシャーが増すことになるはずだ。

 ルクレールはそれについては心配していないと主張するとともに、シーズンに向けた明確な目標を設定していると語る。

「プレッシャー? いや、そんなのは感じない。むしろチームからサポートされているのを感じるし、満足していると言うべきだろう。僕の目標は自分のベストを尽くし、チームの期待に応えることだ」

 木曜日の夜にオートスプリントのイベントに出席したルクレールは、そう語った。

「僕はセバスチャン・ベッテルと組むことになる。彼は僕が成長し、学ぶための大きな助けになるだろう。彼は人としても素晴らしいし、素晴らしいドライバーでもある。僕はマラネロのシミュレータで働いていた時に彼のことを知った。そして、僕の仕事に感謝してくれたんだ」

「僕の目標の話に戻そう。フェラーリでレースをするということは、複数回勝たなきゃいけないということだと思う。僕のホームレースのモナコや、モンツァなどだ。フェラーリのドライバーとしてイタリアのレースを走るのが、どんな感じなのか想像することもできない」

 ルクレールはシーズン終了直後にアブダビで行われたタイヤテストで、フェラーリのマシンを走らせた。

「信じられないほどだ。ドライブするのは素晴らしいマシンだった。大変な名誉だし、感動を覚えた」

「テストだから、パフォーマンスについて話したとしても、それはあんまり意味のないことだ。でも、フィーリングは格別だった」

次の記事
2021年規則大変更”廃案”の妥協策。新規参入メーカーに技術支援?

前の記事

2021年規則大変更”廃案”の妥協策。新規参入メーカーに技術支援?

次の記事

メルセデス、ハミルトンのシート合わせをSNSで公開

メルセデス、ハミルトンのシート合わせをSNSで公開
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー シャルル ルクレール
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Jonathan Noble