ハミルトン「優勝には”路面温度の上昇”が重要な役割を果たした」と語る

シェア
コメント
ハミルトン「優勝には”路面温度の上昇”が重要な役割を果たした」と語る
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
2018/05/14 2:53

ルイス・ハミルトンは、スペインGPの優勝には路面温度の上昇が重要な役割を果たしたと語った。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, takes the chequered flag at the finish
Race winner Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 celebrates in parc ferme
Race winner Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 celebrates on the podium with the trophy
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1, Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 and Max Verstappen, Red Bull Racing in the Press Conference
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, and Max Verstappen, Red Bull Racing celebrate on the podium by spraying champagne
Victor Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, sprays champagne on the podium

 スペインGPで今シーズン2勝目を挙げたメルセデスのルイス・ハミルトンは、決勝日に路面温度が上がったことが大きな役割を果たしたと認めた。

 ハミルトンは、”今日のレースでは、今年感じたことのないような相乗効果を感じた”と語っていた。その相乗効果とは、気温が高かったことと、トラック特性よりもマシンの理解を進めることができたことの2点であると彼は考えている。

「トラックだけではないと思う。もちろん(シーズン開幕前の)ここでのテストは良かったし、皆がトラックはどうなのかという疑問を持っていた」

「今週末は大体太陽が出ていたし、路面温度も25度かそれ以上だったので、ここまでの4戦を行ったトラックよりも少し状況は良かった」

「数パーセントはトラック次第であったけど、今日は僕たちのマシンに対する理解や改善による部分が大きかった」

 今回の結果により次戦のモナコGPに向けてより自信を持つことができたかと尋ねると、ハミルトンはそれを否定した。

「モナコは厳しいトラックだ。天気が良くなることを願っている。もしそうなれば、僕たちふたりはタイヤに苦労しないはずだ。だけどここで一番涼しかった日のようなコンディションならば、難しくなるだろう」

「もちろん、最も調子の良い状態でモナコに向かう。まだ長い道のりの山を登っているとか、やらなければならない作業がたくさんあるとか、そういうことを当然のことだとは考えたくない」

「今週末、僕たちは正しい道のりを進むことができた。チームはあらゆる状況をコントロールし、すべての分野を改善するという本当に素晴らしい仕事をしてくれた」

「かつて優勝した時のようなやり方で勝ちたいと僕は話していた。フィニッシュラインを通過した時は、計画通りにやることができたと思えて、ただただ嬉しかった」

次の記事
フェルスタッペン、ダメージを負ったウイングでも「問題なかった」

前の記事

フェルスタッペン、ダメージを負ったウイングでも「問題なかった」

次の記事

ガスリー「マシンはすごく良かった……」グロージャンとの接触に落胆

ガスリー「マシンはすごく良かった……」グロージャンとの接触に落胆
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Charles Bradley