F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

ハミルトン、予選での”大差負け”は、バッテリーの充電が原因?

シェア
コメント
ハミルトン、予選での”大差負け”は、バッテリーの充電が原因?
執筆:
2019/05/11 23:44

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1スペインGPの予選でバッテリーを十分に充電することができず、最大限のパフォーマンスを発揮できなかったという。しかしその問題がなくとも、チームメイトのバルテリ・ボッタスは速かったと認める。

 F1スペインGPの予選で最速タイムをマークし、ポールポジションを獲得したのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。彼のラップタイムは、チームメイトのルイス・ハミルトンに対し、約0.6秒の差をつける圧倒的なもの。ボッタスはこれで中国、アゼルバイジャンに続き3戦連続でのポールポジションであり、完全に覚醒した感がある。

 一方、敗れたハミルトンは、チーム代表のトト・ウルフ曰く、回生システムのバッテリーを適切に充電することができなかったため、満足いくアタックができなかったのだという。また、集団の先頭につけていたこともあり、アウトラップを走る遅いマシンに引っかかってしまったようだ。

 ハミルトンは自身の予選について、「結局のところ、ただ十分な仕事ではなかっただけだ」と語った。

「バルテリは素晴らしい仕事をした。彼はこの週末、ずっと速い」

「僕の方は、予選Q3の最後の数周はアタックをまとめ切れず、力強かったとは言えない」

「その数周は、あまり良いラップではなかった。バルテリの方が今日はより速かった。だから、彼はポールポジションに値するよ」

 結局ハミルトンは、ボッタスから0.634秒の遅れ。しかし、フェラーリなど他チームを抑えることには成功し、メルセデスがフロントロウを独占した。フェラーリのセバスチャン・ベッテルとの差は、0.2秒だった。

 ボッタスは、ハミルトンとの大きな差は「予想外だった」とmotorsport.comに対して語った。また、フェラーリに対する差についても、驚いているという。

「僕は自分のタイムを見た時、間違いなくフェラーリが近付いているだろうと思った」

 そうボッタスは語る。

「冬のテストでは、ここ(カタルニア・サーキット)は本当に、フェラーリに合ったコースのように思えた」

「でも金曜日のフリー走行から、僕らは良い形を保ってきた。マシンの方向性、そしてパフォーマンスをどこで引き出すことができるかという点で、僕はチームと共に良い仕事をしてきた。みんな感動しているんだ」

次の記事
予選結果に一定の手応え。ホンダ田辺TD「いいレース展開が見られるのではと期待」

前の記事

予選結果に一定の手応え。ホンダ田辺TD「いいレース展開が見られるのではと期待」

次の記事

混沌の中団争いは規則変更によるもの? ノリス「チームの長所と短所がはっきりした」

混沌の中団争いは規則変更によるもの? ノリス「チームの長所と短所がはっきりした」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
サブイベント Q1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell