F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

F2参戦中のマツェピン、合同テストでメルセデスF1をドライブへ

シェア
コメント
F2参戦中のマツェピン、合同テストでメルセデスF1をドライブへ
執筆:
2019/05/13 9:25

今季FIA F2に挑んでいるニキータ・マツェピンは、今週カタルニア・サーキットで開催されるインシーズンテストで、メルセデスのマシンをドライブすることになった。

 昨年GP3でランキング2位となり、今季からFIA F2に挑戦しているニキータ・マツェピンが、今週カタルニア・サーキットで行われるF1の合同テストで、メルセデスのマシンを走らせることになった。

 ドライブする日程は、テストのプログラム次第ということになる予定。メルセデスは今回のテストにはルイス・ハミルトンを起用せず、バルテリ・ボッタスとマツェピンという組み合わせで臨むことになるようだ。

 マツェピンは今年、2017年仕様のメルセデスを使ってプライベートテストを実施済み。しかし、最新のW10に乗るのは、今回が初めてということになりそうだ。

 なおマツェピンはこれまでにもF1マシンをテストした経験を豊富に持ち合わせている。2016年から2018年にかけては、フォースインディアの開発ドライバーをつとめ、すでに8日間にわたってテストを行った。しかしローレンス・ストロール率いるコンソーシアムがフォースインディアを救済し、レーシングポイントとなったことで、マツェピンとの関係は終了。マツェピンの父親と深い関係にあるロシアの化学系企業であるウラルカリも、フォースインディア救済に名乗りを上げたひとつだったが、その買収競争に敗れたのだ。

 現在のF1レギュレーションでは、当該の選手権の2〜4年前のマシンに乗ってテストを行うことが許されている。今年で言えば、2015〜17年マシンがそれに当たる。そのためマツェピンは、17年仕様のメルセデスで12日間にわたってプライベートテストを実施し、走行距離を稼いでいるのだ。

 またF1チームには、テストで新人ドライバーを起用しなければならない日数が規定されており、今回のカタルニアでのテストでも、多くの新人が起用されることになっている。マツェピンもそのうちのひとりである。

 スペインのメディアによれば、F2参戦中のセルジオ・セッテ・カマラが、オリバー・ターベイと共に水曜日にマクラーレンのマシンをシェアする予定であるという。また、カラム・アイロットも、火曜日にアルファロメオのマシンを走らせるようだ。さらにアントニオ・フオッコもフェラーリをドライブ。この他ダニエル・ティクトゥム(レッドブル)、ジャック・エイトケン(ルノー)、ピエトロ・フィッティパルディ(ハース)、ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)らがそれぞれテストを担当する予定だ。

 F1バルセロナテストの走行ラインアップは、現時点では下記のようになると思われる。

メルセデス:ニキータ・マツェピン、バルテリ・ボッタス(日程未定)
フェラーリ:シャルル・ルクレール、セバスチャン・ベッテル*/アントニオ・フオッコ、シャルル・ルクレール*
レッドブル:ピエール・ガスリー/ダニエル・ティクトゥム
ルノー:ニコ・ヒュルケンベルグ/ジャック・エイトケン
ハース:ピエトロ・フィッティパルディ/ケビン・マグヌッセン
マクラーレン:カルロス・サインツJr.、ランド・ノリス/セルジオ・セッテ・カマラ、オリバー・ターベイ(未確定)
レーシングポイント:ニック・イエロリー(2日間)、セルジオ・ペレス*/ランス・ストロール*
アルファロメオ:カラム・アイロット/キミ・ライコネン
トロロッソ:ダニール・クビアト/アレクサンダー・アルボン
ウイリアムズ:ニコラス・ラティフィ(2日間)
*印はピレリのタイヤテスト担当

次の記事
フェルスタッペン、今季2度目の表彰台。「カギは1周目のオーバーテイク」

前の記事

フェルスタッペン、今季2度目の表彰台。「カギは1周目のオーバーテイク」

次の記事

”天使”から力を貰ったハミルトン。スペインGP完勝を病気と闘うファンに捧げる

”天使”から力を貰ったハミルトン。スペインGP完勝を病気と闘うファンに捧げる
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ニキータ マゼピン
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell