MCL33に期待するバンドーン「安定したマシンでスタートを切りたい」

マクラーレンのストフェル・バンドーンは、2018年新車に対し「テストが待ちきれない」と期待を寄せている。

 2月23日(金)、マクラーレンは2018年型F1マシンである"MCL33"を披露した。

 今年でF1参戦2年目となるストフェル・バンドーンは、マクラーレンの新型マシンに対し期待を寄せている。

 バンドーンはマクラーレンのリリースに次のようにコメントを寄せた。

「新しいマシンの発表は、シーズンが始まる前の最も緊張感があり、ワクワクさせられる瞬間のひとつだ」

「今回発表されたマクラーレンMCL33は、全スタッフにとって非常に重要なマシンだ。全員がこのマシンの完成度を正確に理解しているものの、一方で来週行われるシーズン前テストでどれほどのパフォーマンスを発揮できるのかを早く知りたがっている」

「素早く、そして楽に開発することが可能となるような安定したマシンでシーズンをスタートしたいと僕は強く思う。これから数日間行われるウインターテストをスムーズに行い、今年の1年間に対する自信を持ってオーストラリアに臨めるようにしたい」

「僕個人としては冬の間に厳しいトレーニングを積んだことで、再びコックピットで戦うための準備が整っていると思う。2018年シーズンに集中しているが、その一方でリラックスすることもできている。僕たちは非常に有意義な冬を過ごすことができたし、有能なマシンを設計することができたからね」

「テストが本当に待ち遠しいよ」

マクラーレンの2018年仕様ニューマシンMCL33:フォトギャラリー

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース