F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP3 まで
00 時間
:
16
:
06
14 8月
次のセッションまで……
5 days
28 8月
次のセッションまで……
19 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
26 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
33 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
61 days
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
83 days

マクラーレン、新型コロナ対策の資金調達のため歴史的F1マシンを担保に

シェア
コメント
マクラーレン、新型コロナ対策の資金調達のため歴史的F1マシンを担保に
執筆:
2020/05/15 8:29

マクラーレンは、新型コロナウイルスによる財政的な危機を乗り越えるため、所有するF1マシンや施設を担保に資金調達を行なうことを検討している。

 マクラーレンは、新型コロナウイルスの危機を乗り切るために、ウォーキングの本社屋と歴史的なF1マシンの一部を抵当に入れ、2億7500万ポンド(約360億円)を調達することを検討しているという。

 この動きが実施されれば、ウイリアムズが採った策と同じモノであると言えよう。ウイリアムズは、自チームでドライバーを務めるニコラス・ラティフィの父、マイケル・ラティフィが有するラトルス・レーシングそして香港上海銀行からの借入を実施。ウイリアムズの100台を超えるF1マシンのコレクションやファクトリーなどが担保になっている。

 スカイ・ニュースによれば、マクラーレンは英国政府のビジネス、エネルギー、産業戦略省に1億5000万ポンド(約196億円)の融資を申請していたがこれが却下されたため、新たな資金調達戦略をJPモルガンと共に立てているという。

 マクラーレンは数多くの歴史的なマシンを所有しており、アイルトン・セナに関係するクルマは、特に価値があると言われている。2018年の5月には、セナが1993年のモナコGPを勝った際に走らせたMP4/8がオークションにかけられ、370万ユーロ(約4億2800万円)で落札された。

 スカイ・ニュースの報じるところによれば、マクラーレンのマシンのコレクションは、最大で2億5000万ポンド(約327億円)、施設は2億ポンド(約262億円)の価値があるという。

 マクラーレン・レーシングと、マクラーレン・オートモーティブは、新型コロナウイルスの影響によりレースが開催されないことと自動車販売が停滞していることを受けて、大きな打撃を受けている。

 マクラーレンの広報担当者は、motorsport.comに対して次のように語った。

「他のイギリスのビジネスと同じように、マクラーレンは現在のパンデミックの影響を受けている。この短期的なビジネスの中断を乗り切るために、様々な資金調達策を模索している」

Read Also:

マンセルのF1キャリアを終わらせたマシン:マクラーレンMP4/10

前の記事

マンセルのF1キャリアを終わらせたマシン:マクラーレンMP4/10

次の記事

2年前にはキャリアの岐路に。サインツJr.が名門フェラーリのシートを勝ち取った要因

2年前にはキャリアの岐路に。サインツJr.が名門フェラーリのシートを勝ち取った要因
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Adam Cooper