F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
17 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
24 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
31 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
52 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
108 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
136 days

マクラーレン、緊急の資金調達に明るい兆し? 友好的なバーレーンの銀行が融資か

シェア
コメント
マクラーレン、緊急の資金調達に明るい兆し? 友好的なバーレーンの銀行が融資か
執筆:
2020/06/24 23:47

マクラーレン・グループは、緊急の資金不足に対処するため、バーレーンのナショナル・バンクから融資を受けようとしているようだ。

 新型コロナウイルスの影響による経済危機を受け、資金不足に陥っているマクラーレン。彼らはその解消のために早急に資金の借り換えを行なう必要があり、ナショナルバンク・オブ・バーレーン(NBB)からの融資手配を進めているようだ。

 NBBは、バーレーンの政府系ファンドであるマムタラカトが44%、マクラーレンが56%所有している。NBBはマクラーレンと”友好的”なため、金融市場で利用可能なものよりも有利な条件で融資を受けることができるだろう。

 今年の5月、マクラーレンはイギリスのウォーキングにある施設と歴代マシンのコレクションを担保に、資金の調達を検討していると報じられた。しかし今後数週間で必要な2億8000万ポンド(約374億円)を調達するために、その担保を解除したいと考えた。

 だが、一部の債権者がこの動きを拒否しており、マクラーレンは事態の迅速な解決を目指して法的措置に踏み切った。

Read Also:

 そうした債権者たちは、マクラーレンに独自の融資計画を持ちかけているものの、マクラーレンにとってそれは受け入れられない条件だったようだ。

 マクラーレンは、そうした債権者について「グループの他の債権者とその利害関係者への影響を度外視し、グループが(彼らの指示する条件で)代替融資提案を受け入れざるを得ない状況を作り出そうとしている」と述べた。

 この件に関して、裁判官は迅速な解決が必要不可欠だと判断しており、7月2日から審理を進めていくとしている。

 NBBによる融資は法的措置の結果に関係なく、短期的に実現する可能性があると考えられている。実際、NBBの融資によって必ずしもマクラーレンの施設と歴代マシンの担保が解除されるとは限らないようだ。

 マクラーレンの広報担当は、最新の動向についてコメントすることを拒否している。

Read Also:

次の記事
ウイリアムズと突如契約解消のROKiT、開幕を前にメルセデスと契約へ?

前の記事

ウイリアムズと突如契約解消のROKiT、開幕を前にメルセデスと契約へ?

次の記事

イモラ、今季F1開催の希望捨てず。モンツァやムジェロとの”イタリア3連戦”も視野に

イモラ、今季F1開催の希望捨てず。モンツァやムジェロとの”イタリア3連戦”も視野に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Adam Cooper