F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
15 days

「全速で駆け抜ける」マクラーレン、残り4戦もアップデート継続へ

シェア
コメント
「全速で駆け抜ける」マクラーレン、残り4戦もアップデート継続へ
執筆:
2019/10/23 23:08

既に2019シーズンも終盤。マクラーレンはランク4位を固めつつあるが、アップデートを止めることはないと話した。

 マクラーレンは2019年シーズンを堅調に過ごし、17戦を消化した現時点でトップ3チームに次ぐ、コンストラクターズランキング4番手につけている。さらにランキング5番手のルノーには34ポイントの差を付けている。

 時期的には、既に来季のマシン開発に向けて全リソースを注ぐべきだという事をチームも承知しているはずだ。しかしチーム代表のアンドレアス・ザイドルが、今季の改善に向けて手を休めない、ということも明らかだ。

「過去3〜4戦で見てきたように、我々が4番目に強いマシンを持つチームであるということは明らかだ。そしてシーズンを4位で終えるために必要なものは、全て揃っていると思う」

 ザイドルはそう語った。

「ランキング4位獲得は、チームとして素晴らしい成果となるだろう。だが同時に来季型のマシンで次なる一歩を踏み出すために、全速で駆け抜けることが重要だ」

「だから我々はマシンを改善し、より理解を深めていく。日本GPではマシンがとても良く機能していたし、次戦にもいくつか小さなアップデートを持ち込むつもりだ。ただそうは言っても、チームの大半は2020年のマシンに向けて全力投球しているよ」

Read Also:

次の記事
あれから30年……セナ・プロの接触が世界に衝撃を与えた|1989年日本GP

前の記事

あれから30年……セナ・プロの接触が世界に衝撃を与えた|1989年日本GP

次の記事

ルノーF1、日本GPの結果から除外へ。”競技規則”違反のブレーキシステム使用

ルノーF1、日本GPの結果から除外へ。”競技規則”違反のブレーキシステム使用
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Jonathan Noble