F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
17 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
24 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
31 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
52 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
108 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
136 days

マクラーレン、型落ちマシンでのテストは実施せず。PU供給先の変更がネックに?

シェア
コメント
マクラーレン、型落ちマシンでのテストは実施せず。PU供給先の変更がネックに?
執筆:
, Grand prix editor
2020/06/10 3:14

マクラーレンは2年落ちのF1マシンを使用したプライベートテストは実施しないと明かした。

 新型コロナウイルスの影響によって開幕が遅れていたF1も、ようやく7月5日に決勝レースが予定されているオーストリアGPからスタートすることが正式に決定した。各チームとドライバーはここ数週間、急ピッチで準備を進めている。

 メルセデスは6月9日(火)から2日間、シルバーストンでテストを行なっている。マシンはスポーティングレギュレーションに則り、2年落ちの『W09』を使用。フェラーリも同様の形でプライベートテストを実施する模様だ。

Read Also:

 一方でマクラーレンは、型落ちのF1マシンを使ってランド・ノリスとカルロス・サインツJr.を走らせることができないと明らかにした。マネージングディレクターのアンドレアス・ザイドルは次のように説明している。

「残念なことに、我々が2年落ちのマシンを走らせることはない。それは近年のパワートレインの変更に関係している」

 前述の通り、マクラーレンがプライベートテストを実施するのに適格なのは2018年マシンの『MCL33』である。MCL33はルノー製パワーユニット(PU)を搭載したマシンであり、マクラーレンは現在もルノーPUユーザーだ。しかしながら彼らは、2021年からPUの供給元をメルセデスに変える予定であり、それが状況を複雑にしている可能性がある。

 2月のプレシーズンテスト以来F1マシンに乗っていないF1ドライバーにとっては、実際にサーキットを走って感覚を取り戻す作業はぜひとも行ないたいところ。ノリスは先週、F1昇格前に所属していたカーリンの協力により、シルバーストンでユーロフォーミュラ・オープンのマシンを走らせている。

「ドライバーがふたりとも準備を完了できるように、カルロスとも何かできないか検討している。また、彼らとシミュレータを使った作業も行なう予定だ」

 そう語ったザイドル。彼曰く、マクラーレンはオーストリアでのレースに向けて懸命な準備をしているという。

「我々は現在、マシンを準備している。ガレージでは全員のソーシャルディスタンスが保たれているという新たな状況の中で、やるべきことをこなしている」

「これまで我々がチームとしてこなしてきたステップには満足している。我々は今、オーストリアでの週末を成功させるためにFIAとF1が策定したプロセスについても理解している」

「我々がすることは明確であり、次のレースに向けての準備に集中している。オーストリアで良いスタートが切れたら良いと思っている」

 

Read Also:

次の記事
アフターコロナの“新方式”を学習。メルセデス、プライベートテストを開始

前の記事

アフターコロナの“新方式”を学習。メルセデス、プライベートテストを開始

次の記事

”玉突き移籍”に衝撃も……ノリス、新たな刺激に期待「リカルドの経験は貴重」

”玉突き移籍”に衝撃も……ノリス、新たな刺激に期待「リカルドの経験は貴重」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Luke Smith