【速報】マクラーレン、オーストラリアGPを棄権。スタッフがコロナウイルス陽性

マクラーレンF1チームは、チームスタッフに新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受けて、開幕戦オーストラリアGPを棄権する。

【速報】マクラーレン、オーストラリアGPを棄権。スタッフがコロナウイルス陽性

 マクラーレンは、チームスタッフが新型コロナウイルス感染検査で陽性だったことを受け、オーストラリアGPを棄権することを決めた。

 F1の2020年シーズン開幕を翌日に控えた12日(木)夜、マクラーレンはプレスリリースを発表し、オーストラリアGPを棄権することを決めたと発表した。

 マクラーレンのチームスタッフのひとりは、アルバートパーク・サーキットで新型コロナウイルスに感染の疑いがあるとして、検査を受けていた。その検査の結果、当該スタッフは新型コロナウイルス陽性だったことが明らかになった。

 このスタッフは症状が出た後すぐに検査を受け、その後は自主的に隔離状態に置いていた。今後は現地の医療当局による治療を受けるという。

 チームは関係する現地の自治体と協力し、調査と分析に協力するとしている。

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンと、チーム代表のアンドレアス・ザイドルは、この決定を12日夜にFIAとF1に伝えたという。そしてこの決定は「マクラーレンF1のスタッフとパートナーだけではなく、ライバルチーム、F1ファン、F1の全ての関係者に対する注意義務の一環として行なわれた」と説明している。

 
 

Read Also:

シェア
コメント
マクラーレンF1スタッフのコロナ感染を受け、豪州GPプロモーターが声明を発表

前の記事

マクラーレンF1スタッフのコロナ感染を受け、豪州GPプロモーターが声明を発表

次の記事

F1オーストラリアGP、開催中止濃厚か。多数のチームがイベント続行に不満

F1オーストラリアGP、開催中止濃厚か。多数のチームがイベント続行に不満
コメントを読み込む