F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
8 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
23 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
29 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
36 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
50 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
57 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
78 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
106 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
113 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
127 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
141 days

今後も開幕戦の代名詞に? オーストラリアGP、2025年まで開催契約を延長

シェア
コメント
今後も開幕戦の代名詞に? オーストラリアGP、2025年まで開催契約を延長
執筆:
2019/07/19 0:13

F1はメルボルンのアルバートパーク・サーキットと契約を延長。オーストラリアGPは少なくとも2025年まで開催されることが決まった。

 F1は、オーストラリアGPを開催するアルバートパーク・サーキットとの契約を2年延長。2025年まで同地でレースを行うことを明らかにした。

 アデレードに代わり、1996年からオーストラリアGPの舞台となっているメルボルンのアルバートパーク。2006年と2010年のバーレーンを除けば、全ての年でF1の開幕戦の舞台となっている。

 なお来年の開幕戦の日程は既にアナウンスされており、同サーキットで3月15日に行われる。

 F1のCEO、チェイス・キャリーは次のようにコメントしている。

「現行の契約を2年間延長するという決断は、このイベントがメルボルン、オーストラリア、そして世界中で大きな成功を収めたという事実によるものだ。(メルボルンは)F1で働く人たちとそのファンに非常に人気がある」

「パートナーであるオーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)と協力して、このレースがスポーツイベント、エンターテイメントのひとつとして、よりエキサイティングでスペクタクルなものになるよう計画している」

「今回のアナウンスは先週のイギリスGP(の開催契約延長)に続くもので、ますます多くのプロモーターたちが、F1の将来に対する長期的なビジョンを共有しているという証でもある」

 ビクトリア州の観光大臣を務めるマーティン・パクラは、この契約延長はメルボルンにおける信任決議の結果決まったものだと述べた。

「これは、F1開催によるメルボルンとビクトリア州への直接的な利益を超えたものだ」とパクラ大臣は語った。

「2025年までの契約延長は、主催者のAGPCとビクトリア州のイベント産業全体に信頼と利益をもたらす」

「さらに、これはF1を愛する全てのファンのために、AGPCがイベントのさらなる強化と発展をする機会を与えることになる」

Read Also:

次の記事
迫り来るレッドブルの脅威……フェラーリ代表「我々は非常に接近している」

前の記事

迫り来るレッドブルの脅威……フェラーリ代表「我々は非常に接近している」

次の記事

ヒュルケンベルグ、イギリスGPは不運続き「ポイントを“置き忘れた”」

ヒュルケンベルグ、イギリスGPは不運続き「ポイントを“置き忘れた”」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper