メルセデス、ハミルトンに続きボッタスとの契約延長も発表

シェア
コメント
メルセデス、ハミルトンに続きボッタスとの契約延長も発表
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
翻訳:: 田中健一
2018/07/20 10:03

メルセデスF1チームは、バルテリ・ボッタスとの契約を少なくとも2019年の終わりまで継続することを確認した。

A Mercedes logo on the Valtteri Bottas Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1

 7月19日(木)に、ルイス・ハミルトンとの契約を2年延長することを発表したメルセデス。その翌日にあたる7月20日(金)には、もうひとりのドライバーであるバルテリ・ボッタスとの契約も延長したことを明らかにした。ボッタスとの契約は1年である。

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、様々なドライバーの動向を見守っていることを明かしていた。特に現レッドブルのダニエル・リカルドは、他の選択肢の有力な候補者であった。

 しかしメルセデスは結局、ボッタスの残留を選んだ。ボッタスは今季度重なる不運に見舞われ、ランキング上でも5位に低迷しているが、なんとか契約を確保した格好だ。また、契約延長は1年だが、2020年に向けたオプションも付けられているという。

「僕は2019年もチームに残るつもりだ。その後、2020年に向けてはオプションも存在する」

「本当に嬉しい。このチームで働くのが大好きだし、このチームのスピリットと雰囲気も実に気に入っている。みんなが結果を追い求めているんだ」

「僕は結果を成し遂げるために、全力を尽くしていく。いつも同じように、100%をかける。だからチームに残ることができ、本当に嬉しい。僕はとても満足している」

 チーム代表のウルフも、今回の件について次のようにコメントを寄せた。

「少なくとも来シーズンについては、バルテリとメルセデスの契約を延長することになり、非常に喜ばしい。そして、ホッケンハイムでのレースの前に、2019年に向けドライバーラインアップを維持できることについても、満足している」

「バルテリの今季のパフォーマンスは素晴らしいものだった。我々のミスがなかったり、彼が不運に見舞われることがなければ、彼は現時点で、ドライバーズ選手権をリードしていたはずだ」

「我々が2019年にバルテリに有利な決断を下した背景には、彼の疑いのないスピードと、仕事に対しての考え方だけでなく、性格の面もあった」

「彼のルイスを含むチームとの関係性は、オープンで信頼できるものだった。政治的なことを全くしないのだ」

次の F1 ニュース
リカルド、PUコンポーネント交換を決断。20グリッド降格が確定

前の記事

リカルド、PUコンポーネント交換を決断。20グリッド降格が確定

次の記事

ドイツFP1速報:リカルドが首位。トロロッソはハートレー15番手

ドイツFP1速報:リカルドが首位。トロロッソはハートレー15番手
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース