メルセデスは開幕戦でDASを使用する? ドライバー間で意見が分かれる

メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、DAS(二重軸ステアリング)を開幕戦のオーストラリアGPで使用するかどうかは、まだ決定していないと語った。

メルセデスは開幕戦でDASを使用する? ドライバー間で意見が分かれる
Listen to this article

 メルセデスは今季のF1プレシーズンテストで、革新的なステアリングシステム“DAS”(二重軸ステアリング)をデビューさせ、パドックに衝撃をもたらした。

 1年の開発の後に登場したこのシステムは、ドライバーがステアリングを押し引きすることで、フロントホイールのトー角を調整できるというものだ。

 これらのシステムがパルクフェルメルールに抵触するかどうかについてはまだ議論の余地が残されているが、テクニカルレギュレーションの観点からは合法であるとFIAも判断しており、実戦投入の可能性は十分にあると見られている。

 しかしながらメルセデスは、開幕戦オーストラリアGPでDASを使用するかどうかをまだ決定していない模様。テストでは、DASが実戦投入するに値するアドバンテージをもたらすかどうか、評価していたようだ。

「僕たちは走る度に(DASへの)理解を深めていった」

 テストで実際にDASを試したバルテリ・ボッタスはそう語った。

「テストの中でエンジニアたちは、各種データや、どのようにDASを使うのがベストなのかというガイドラインを学ぶ時間を増やしていた」

「どんな状況で、どんなトラックで、どれだけ大きなアドバンテージがもたらされるのか……それに関してはまだ分からないところもあるんだ」

「でもそれ(DAS)を搭載することに満足しているし、今は全てがとてもスムーズで、オートマチックな状態だと思う。限りなく最高の状態でそれを使っているんだ」

 また、チームが開幕戦でDASを使用する予定があるかどうかについてボッタスは「使わない理由はない」との見解を述べた。

 一方でルイス・ハミルトンは、DASを使用することに対してどちらかというと消極的なようだ。彼はテストでも、DASを積極的に使うことはなかったという。

「現時点ではあまり使わないと思う」とハミルトンは語った。

「それを使って走ることもあれば、それなしで走ることもある。どのくらい使うことになるかは分からない」

 そんなハミルトンは、今回のテストで誰よりも多くの周回を重ねた。メルセデス製パワーユニットのトラブルのために走行時間を失う場面もあったが、全体的には満足しているという。

「良いウインターテストになったと思う」とハミルトンは語った。

「確かに完璧なテストではなかった。いくつかの解決すべき問題が見つかったからね。解決にどのくらい時間がかかるか分からないけど、テストで問題点が見つかることは必ずしも悪いこととは言えない」

「ただしそれを除けば、僕たちのパフォーマンスはとても良かったし、(トラブルのあった)後半2日目を除けばマイレージも稼ぐことができた」

 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデス、環境保護の急先鋒に! 2020年末までに実質的なCO2排出量ゼロ目指す
前の記事

メルセデス、環境保護の急先鋒に! 2020年末までに実質的なCO2排出量ゼロ目指す

次の記事

ハース、F1撤退の可能性も?「全てはシーズン序盤次第」だとチームオーナー

ハース、F1撤退の可能性も?「全てはシーズン序盤次第」だとチームオーナー