F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
3 days
28 8月
次のセッションまで……
17 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
24 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
31 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
45 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
59 days
23 10月
次のセッションまで……
73 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
81 days

ボッタス、アブダビで“2度目の”PU交換。最後尾グリッド確定も「ポールを狙う」

シェア
コメント
ボッタス、アブダビで“2度目の”PU交換。最後尾グリッド確定も「ポールを狙う」
執筆:
2019/11/30 11:52

アブダビGPで4基目のパワーユニットを投入したバルテリ・ボッタスだが、初日にトラブルが発生したことで、さらにもう1基新品を投入することを余儀なくされた。

 F1ブラジルGPでパワーユニット(PU)にトラブルが発生したバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、最終戦アブダビGPで年間の使用制限数をオーバーする4基目のPUを投入した。

 しかしながら迎えた金曜フリー走行では、ボッタス車のニューマチックバルブから空気漏れが見つかり、修復不可能であることが発覚した。メルセデスは決勝レースで信頼性の問題に直面するリスクを避けるため、5基目のコンポーネントを投入する決定を下した。

 メルセデスの発表によると、交換するのはICE(内燃エンジン)、MGU-H、MGU-K、ターボチャージャーのようだ。ただ、ボッタスは4基目のPUを投入した時点でグリッド最後方からのスタートが確定しているため、これ以上のペナルティは科されない。

 ボッタスは現状、予選の結果に関わらず20番グリッドからレースを迎えることになるが、トップタイムを狙うために予選の段階でフレッシュなエンジンを使用することを望んでいるという。

「僕はポールポジションを懸けて戦いたい。例えその位置からスタートできないとしてもね」とボッタスは語った。

「それは楽しいことだし、エンジンもフレッシュだ。ただもちろん、僕は最後尾からスタートするから、焦点を当てるのはレースペースであるべきだ」

「レースペースを重視するために、セットアップを変えることで何か違うことができるのかを確認したい」

F1アブダビFP3速報:フェルスタッペンがトップタイム。アルボン4番手

前の記事

F1アブダビFP3速報:フェルスタッペンがトップタイム。アルボン4番手

次の記事

【動画】2019年F1第21戦アブダビGPフリー走行3回目ハイライト

【動画】2019年F1第21戦アブダビGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第21戦アブダビGP
サブイベント FP3
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble