F1 イギリスGP

メルセデス、非ワークスPU化噂のアルピーヌF1へのカスタマー供給に前向き。既存アストンのホンダ提携で余剰生まれる

メルセデスは、ルノーが2026年ワークスパワーユニット開発を中止した場合、アルピーヌF1チームへカスタマー供給する選択肢も「考えている」という。

Toto Wolff, Team Principal and CEO, Mercedes-AMG F1 Team, Flavio Briatore, Executive Advisor, Alpine F1

Toto Wolff, Team Principal and CEO, Mercedes-AMG F1 Team, Flavio Briatore, Executive Advisor, Alpine F1

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

 ルノーはレギュレーションが改定される2026年、F1ワークスパワーユニット(PU)部門を閉じ、傘下のアルピーヌF1チームを“カスタマーチーム”とする可能性もあると噂される。

 仮にそうなれば、気になるのはどのメーカーのPUを積むのか? ということだが、メルセデスのトト・ウルフ代表は、アルピーヌへのカスタマー契約を「考えている」という。

 というのも現在のメルセデスカスタマーであるアストンマーティンは、2026年からホンダのワークスPUを搭載することが決まっているため、イギリス・ブリックスワースにあるメルセデスのハイパフォーマンス・パワートレインズ(HPP)部門で別のカスタマーを迎え入れる余剰生産能力が生まれる可能性があるのだ。

関連ニュース:

 ウルフ代表は、PU供給台数が増えることで新レギュレーション下での開発速度が上がることから、メルセデスがアルピーヌへのカスタマー供給に興味を示すだろうと指摘した。

「これは複雑な状況だ。というのもアストンマーティンを他のチームへ置き換えることを考えているのだ。かなりの学習が得られるからね」

 ウルフ代表はイギリスGPを前にそう語った。

「PU供給先が多ければ多いほど、開発や信頼性を加速させることができるという点で、我々は良い組織だと思う」

「しかし意見を交換したり、探りの話し合いをしたりするところまではいかなかった」

「F1エンジン計画を継続するのか、しないのか……アルピーヌは決断を下す必要がある」

「そして彼らがその戦略的決断を下して初めて、我々は協定に移ることができる。しかし我々はオープンマインドであり、彼らにもそう伝えている」

Esteban Ocon, Alpine A524, Lewis Hamilton, Mercedes F1 W15

Esteban Ocon, Alpine A524, Lewis Hamilton, Mercedes F1 W15

Photo by: Mark Sutton / Motorsport Images

 現在メルセデスのカスタマーであるマクラーレンも同様に、アルピーヌとPUデータを供給することに何の問題もないとザク・ブラウンCEOは語った。

「HPPにとって良いことは、我々マクラーレンにとっても良いことだ」とブラウンCEOは言う。

「彼らは共に働く上で素晴らしいパートナーだ。彼らがPU供給に付加価値を与えるのであれば、我々は大賛成だ」

 ウルフ代表は、ルノー/アルピーヌを取り巻くこの問題は「あまりにも複雑で、長期にわたり影響のある決断」のため、サマーブレイク前に最終決断が下されると考えるのは非現実だと考えている。

 ただマクラーレン同様メルセデスカスタマーであるウイリアムズのジェームス・ボウルズ代表は、2026年シーズンからはシャシーとPU双方が大きく変わることから、マシンの統合が重要だと考え、PUの状況をすぐに明確化することが非常に有益だと指摘した。

「我々の立場から言えば、既に何ヵ月も前からHPPと共に26年のコンセプトを確立するために取り組んできた」とボウルズ代表は語った。

「だから何をするにしても、他3チームから6〜12ヵ月遅れることになる」

 

前の記事 フェルスタッペン、予選Q1でのコースオフでフロアに大ダメージ……一時は約1秒分パフォーマンスが欠けていたと明かす「その中で最善のことはできた」
次の記事 ノリス、F1イギリスGP予選に悔い残す。メルセデス勢に次ぐ3番手も「結果が出せなかった」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本