F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
8 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
22 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
36 days

メルセデス、ベルギーGPでPUをアップグレード。夏休みの成果はいかに

シェア
コメント
メルセデス、ベルギーGPでPUをアップグレード。夏休みの成果はいかに
執筆:
2019/08/29 23:09

メルセデスはベルギーGPでアップグレードされたパワーユニットを導入する予定だ。

 メルセデスは夏休み明けのベルギーGPで、アップグレードされたパワーユニット(PU)を導入する予定だ。

 チーム代表のトト・ウルフはベルギーGPを前に、メルセデスのパワートレイン開発部門が、PUの信頼性とパフォーマンスを改善するために夏休み中も働いていたと語った。

 ファクトリーでの確認作業でも良い兆候が見られたことから、メルセデスはシーズン2回目のPUアップグレードを実施することを決断したようだ。ワークスドライバーのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが”新フェーズ”のPUを使用する他、カスタマーチームであるレーシングポイントやウイリアムズも、新PUの使用が可能となる。

 メルセデスは、「フリー走行までの間に”予想外の驚き”がなければ」アップグレードが実行されるとしている。

 ベルギーGPでは、ホンダも新しいPUを持ち込んでいる。アレクサンダー・アルボン(レッドブル)とダニール・クビアト(トロロッソ)がスペック4のPUを使用し、降格ペナルティを受けることになる。

 一方、ボッタスが新しいコントロールエレクトロニクスやエナジーストアへの交換を必要としない限り、メルセデスのドライバーはグリッドペナルティを受けずに済む。

 ただ、レーシングポイントのランス・ストロールはペナルティの危機が迫っている。メルセデスがカナダGPでシーズンの最初のPUアップグレードを導入した際、ストロールはFP3でPUから出火し、他のメルセデスPU勢よりも使用コンポーネントが多い状態となっている。

Read Also:

次の記事
ルノーF1、オコンの起用を発表。ヒュルケンベルグの離脱が決定

前の記事

ルノーF1、オコンの起用を発表。ヒュルケンベルグの離脱が決定

次の記事

ヒュルケンベルグ、ルノーがオコンを選んだ理由は「パフォーマンスのせいじゃない」

ヒュルケンベルグ、ルノーがオコンを選んだ理由は「パフォーマンスのせいじゃない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第13戦ベルギーGP
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell