F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

メルセデスF1、オーストリア”開幕戦”に向け、早くもアップデートを準備

シェア
コメント
メルセデスF1、オーストリア”開幕戦”に向け、早くもアップデートを準備
執筆:
, Grand prix editor
2020/06/19 10:41

メルセデスは、2020年のF1初戦となるオーストリアGPに持ち込むW11に、アップグレードを施すことを目指している。

 メルセデスF1チームは、2月に2020年シーズン用のニューマシンW11を発表した。このクルマは二重軸ステアリング”DAS”を搭載するなど革新的なマシンであり、プレシーズンテストでも印象的な走りを見せた。

 ただ、2020年シーズンは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、序盤10戦が中止もしくは延期され、すべてのチームは長いファクトリー閉鎖期間を過ごすことになった。

 ただ7月5日に決勝レースが予定されているオーストリアGPでの開幕が決まると、各チームが準備をスタート。10週間に8レースが行なわれるという超強硬日程に対応する必要に迫られている。

Read Also:

 しかし7年連続のダブルタイトル獲得を目指すメルセデスは、この開幕戦に向けて、早くも今季マシンW11にアップデートを加えることを目指しているという。

 テクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、ファクトリー閉鎖期間には作業を一時的に停止しなければならなかったものの、それ以外の期間には、可能な限り多くの開発作業がW11に施されたという。そして新パーツをオーストリアGPに間に合わせるべく、作業が進められているという。

「発表会に登場させたマシン、つまりオーストラリアに持ち込んだマシンは、クリスマスあたりにはほぼ完成していた」

 アリソンはペトロナスのソーシャルメディアチャンネルに公開されたビデオでそう語った。

「1月、2月、3月をかけて、風洞と設計部門でマシンを速くしていった」

「マシンを速くする方法について、多くのアイデアを手にした。そのアイデアの多くは、9週間前にファクトリーが閉鎖される前に、デザインオフィスで開発が進められていた」

「我々の課題は、1年の1/4は図面の上で作業できないということだ。そして、それをできるだけ早くマシンに反映させる必要がある」

「我々はオーストリアでの最初のレースに、多くのモノを持ち込みたいと思っている。そしてその後のシーズンもできる限り早く開発を行ない、マシンを反映させていく」

 フェラーリは、アップデートされたエンジンやギヤボックスをオーストリアに持ち込む予定だとしているが、ハースなどの小規模チームは、今季の収入の見通しが立つまでは、開発を一時的に中断させるとしている。

 なおメルセデスは、2018年用マシンW09を用い、シルバーストンで2日間のプライベートテストを実施した。そして”新たな様式”が求められるレースウィーク中のチームの動きを確認すると共に、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが1日ずつステアリングを握った。

 アリソン曰く、レース中止期間が長引いたことは、チームよりもドライバーに大きな影響を及ぼすだろうと考えていたが、ハミルトンもボッタスも、しっかりと準備を整えていることについて疑いの余地はないと語った。

「この期間は、チームよりもドライバーにとって厳しいと思う」

 そうアリソンは語った。

「ドライバーは感情のピークを増幅させていたところだ。シーズンをスタートさせるために準備をしながら、メルボルンのように突然中止されるのは、ドライバーにとっては厳しいことだと思う」

「毛を逆立てるように仕事に戻り、当初からあるべき活力を示すのを見るのは、彼らの回復力と競争力のサインとなるはずだ」

「オーストリアに向かうにあたって、ルイスとバルテリのふたりが準備ができているということに、疑いはない」

Read Also:

次の記事
F1仕事の流儀:チーフメカニック編「機械だけでなく、人を動かす力が重要」

前の記事

F1仕事の流儀:チーフメカニック編「機械だけでなく、人を動かす力が重要」

次の記事

ザナルディがハンドバイクのイベント中に事故、病院に搬送されるも“深刻な状態”

ザナルディがハンドバイクのイベント中に事故、病院に搬送されるも“深刻な状態”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Luke Smith