F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
65 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
79 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
93 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
100 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
114 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
128 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
135 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
149 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
156 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
170 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
184 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
212 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
219 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
233 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
240 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
254 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
268 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
275 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
289 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
303 days

2020年のF1エントリーフィー、メルセデスが史上最高額の約6億円支払いへ

シェア
コメント
2020年のF1エントリーフィー、メルセデスが史上最高額の約6億円支払いへ
執筆:
2019/12/06 3:10

2019年のF1でコンストラクターズチャンピオンを獲得したメルセデスは、2020年に史上最高額となる約5億9705万円のエントリーフィーを支払うこととなった。

 F1に参戦するチームはエントリーにあたり、一律で定められた基本額と前年度の獲得ポイントに基づいた金額が合算されたエントリーフィーを毎年支払う必要がある。そういったシステムであることから、今季最もエントリーフィーが高額となるのは、チャンピオンチームのメルセデスとなった。

Read Also:

 メルセデスは今季、史上初となる6年連続のダブルタイトルを手にした。獲得ポイントは739で、これは2016年にニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンのコンビが獲得した765に次いで、2014年以降で2番目に高い数字だ。

 しかしながら、FIAがアメリカの消費物価指数に基づいて1ポイントあたりの金額をわずかに引き上げたため、メルセデスは今までで最も高額なエントリーフィーを支払う必要がある。

 FIAが定めた基本額は55万6509ドル(約6050万円)。そこにチャンピオンチームのメルセデスは1ポイントあたり6677ドル(約73万円)、他の9チームは1ポイントあたり5563ドル(約61万円)が加算される形だ。

 739ポイントを稼いだメルセデスは基本額に493万4303ドル(約5億3654万円)が加算され、計549万812ドル(約5億9705万円)のエントリーフィーが課せられる。これはF1史上最高額である。

 なお、コンストラクターズランキング2位となったフェラーリは336万261ドル(約3億6538万円)、同3位のレッドブル・ホンダは287万6280ドル(約3億1276万円)のエントリーフィーを支払わなければいけない。一方で獲得ポイントが1にとどまったウイリアムズのエントリーフィーは56万2072ドル(約6112万円)となった。

2020年シーズンのエントリーフィー(為替レートは2019年12月6日時点)

チーム

獲得ポイント(2019年)

ポイントに応じた金額

エントリーフィー

メルセデス

739

493万4303ドル(約5億3654万円)

549万812ドル(約5億9705万円)

フェラーリ

504

280万3752ドル(約3億487万円)

336万261ドル(約3億6538万円)

レッドブル

417

231万9771ドル(約2億5224万円)

2876280ドル(約3億1276万円)

マクラーレン

145

80万6635ドル(約8771万円)

136万3144ドル(約1億4822万円)

ルノー

91

50万6233ドル(約5505万円)

106万2742ドル(約1億1556万円)

トロロッソ

85

47万2855ドル(約5142万円)

102万9364ドル(約1億1193万円)

レーシングポイント

73

40万6099ドル(約4416万円)

96万2608ドル(約1億467万円)

アルファロメオ

57

31万7091ドル(約3448万円)

87万3600ドル(約9499万円)

ハース

28

15万5764ドル(約1694万円)

71万2273ドル(約7745万円)

ウイリアムズ

1

5563ドル(約60万円)

56万2072ドル(約6112万円)

メルセデスにおけるエントリーフィーの変遷 (2015〜2020年)

シーズン

前シーズンの獲得ポイント

ポイントに応じた金額

1ポイントあたりの金額

2015

701

434万1994ドル(約4億7213万円)

6194ドル(約67万円)

2016

703

435万4382ドル(約4億7348万円)

6194ドル(約67万円)

2017

765

473万8410ドル(約5億1524万円)

6194ドル(約67万円)

2018

668

413万7592ドル(約4億4990万円)

6194ドル(約67万円)

2019

655

429万2215ドル(約4億6672万円)

6553ドル(約71万円)

2020

739

493万4303ドル(約5億3654万円)

6677ドル(約73万円)

次の記事
ザントフールトの“18度バンク”、故ホワイティング氏が発案に一役買う

前の記事

ザントフールトの“18度バンク”、故ホワイティング氏が発案に一役買う

次の記事

今季限りでウイリアムズ離脱のクビサ、BMWのDTMマシンをテストドライブへ

今季限りでウイリアムズ離脱のクビサ、BMWのDTMマシンをテストドライブへ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell