ボッタス、”ハイパーソフトは弱点”と認めるも「PP逃した原因はマシン」

シェア
コメント
ボッタス、”ハイパーソフトは弱点”と認めるも「PP逃した原因はマシン」
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
2018/05/29 6:34

バルテリ・ボッタスは、決勝レースでハイパーソフトを履いたことがメルセデスの弱点となったことを認めた。

Pierre Gasly, Toro Rosso STR13, leads Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team R.S. 18, and Stoffel Vandoorne, McLaren MCL33
Pierre Gasly, Scuderia Toro Rosso STR13
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, leads Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H and Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09
Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H, leads Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, leads Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H, and Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09, leads Esteban Ocon, Force India VJM11

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、モナコGPの決勝レースでハイパーソフトタイヤを履いたことがチームの弱点となったことを認めたが、ポールポジションや優勝を争うことができなかった原因はタイヤではなくマシンだと語った。

 メルセデスは、予選Q2をウルトラソフトタイヤで突破し、レースでのハイパーソフトの使用を避けようとしていた。しかしウルトラソフトを履いたボッタスとチームメイトのルイス・ハミルトンにQ3に進出できるペースはなく、彼らはハイパーソフトの使用を余儀なくされた。結局ハイパーソフトを履いてQ2を突破したハミルトンとボッタスは、Q3ではそれぞれ予選3番手と5番手だった。

 ボッタスは、ハイパーソフトを使用する次戦カナダGPに向けて今回の問題を解決しなければならないと認めた。

「予選には良いタイヤだ。だけどレースでは、タイヤを使える状態でキープすることや、大きなデグラデーションやグレイニングを避けることはとても難しい」

「今週末得たことを全て分析する。というのもロングランに関しては、他のチームは僕らよりもうまくハイパー(ソフト)を使用していた。他のタイヤでQ2を突破できないのかどうか、モントリオールに向けて学ばなければならないことがある」

 メルセデスは決勝でハミルトンとボッタスの戦略を分けた。ハミルトンは12周目にピットに入りウルトラソフトを履いたものの、一方のボッタスは17周目にスーパーソフトに交換した。

 だがボッタスは、メルセデスがポールポジションを獲れなかったことや優勝できなかった理由はタイヤではなく、マシンにあると考えている。

「率直に言って、レースでハイパーソフトを履いたことが僕たちの弱点となってしまった」とボッタスは話した。

「それ以外のタイヤをうまく機能させることはできた。ウルトラソフトやスーパーソフトを本来のように使うことができたんだ」

「正直、スーパーソフトには驚いた。木曜日の時点では特別に何かがあるようには見えなかった。だけど(レースでは)これが間違いなくベストなタイヤだった」

「ハイパーソフトに関しては、デグラデーションの進みの早さが問題だった」

「予選でのペースに話を戻すと、なぜポールポジションを争うことができなかったのか、それはタイヤのせいではなくてマシンに理由がある。このトラックではただ速さがなかっただけだ」

 また彼は、ハイパーソフトを履いてスタートしたピエール・ガスリー(トロロッソ)が37周も走ったことに驚いたという。ガスリーは、このおかげで7位に入賞した。

「彼らがハイパーソフトでどれほど長いスティントを走ったかというのが印象的だった。僕たちよりも彼らはうまくやったんだろう」

「今週末の僕らの弱点は、ハイパーソフトでのロングランのパフォーマンスと、マシンの全面的なペース不足だ」

次の F1 ニュース
6位入賞のオコン、終盤はブレーキ・バイ・ワイヤの問題を抱えていた

前の記事

6位入賞のオコン、終盤はブレーキ・バイ・ワイヤの問題を抱えていた

次の記事

ホンダPUの向上に期待するガスリー「どう機能するか確認したい」

ホンダPUの向上に期待するガスリー「どう機能するか確認したい」

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース