F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

モナコ8位のアルボン「やっと僕たちにふさわしいポイントを獲得できた」

シェア
コメント
モナコ8位のアルボン「やっと僕たちにふさわしいポイントを獲得できた」
執筆:
2019/05/30 3:09

アレックス・アルボン曰く、モナコGPはトロロッソが今季初めてポテンシャルを最大限発揮したレースになったという。

 トロロッソのルーキー、アレックス・アルボンは、第6戦モナコGPの予選でキャリア初のQ3進出を果たし、10番グリッドを獲得した。レースでも自己最高の8位でフィニッシュ。7位にはダニール・クビアトが入り、トロロッソは今季初のダブル入賞を成し遂げた。

 ここまでコンストラクターズランキングで9位につけていたトロロッソだったが、モナコでのダブル入賞で10ポイントを獲得し、アルファロメオ、ルノーをかわして7位に浮上。なお、6位のハースとは同ポイント、5位のレーシングポイントとは1ポイント差の僅差となっている。

 アルボンは、スペインGPでの同時ピットストップの失敗など、ここ数レースでいくつかフラストレーションのたまる場面があったとしながらも、今回チームは全てを正しい方向に持っていくことができたと語った。

「トップ10というのは、僕たちがもっとも求めているものだ」

「今回は、僕たちチームにふさわしいポイントを獲得できた初めての週末だったと思う」

「週末の初めから最後まで、チームとしてあらゆる努力をしたけど、それが非常にうまくいった」

 しかしながらアルボンは、木曜日に行われたフリー走行2回目で5番手だったため、予選ではもっと上位のグリッドからスタートできたと考えている。

「今回の週末は順調なスタートを切ったけど、予選で少しだけリズムを失った」

「ほとんどのチームと同様に、その日(予選日)は違った感触があった。そして僕はまだ経験が足りないから、自分のドライビングをこのトラックに合わせるのに少し時間がかかった」

「日曜(決勝)のペースはとても力強かったので、それが残念だ。チームは僕に落ち着くよう言っていた。僕が限界までプッシュしたがっていたからね!」

「言うまでもなく、それにはタイヤマネージメントが大きく関係していた。そしてチームは戦略面で素晴らしい仕事をしてくれたんだ」

次の記事
ニキ・ラウダの葬儀に、モータースポーツ界内外から多くの面々が集まる

前の記事

ニキ・ラウダの葬儀に、モータースポーツ界内外から多くの面々が集まる

次の記事

ハミルトン、最高のスタートダッシュも「自身のパフォーマンスは”平均的”」

ハミルトン、最高のスタートダッシュも「自身のパフォーマンスは”平均的”」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第6戦モナコGP
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
執筆者 Adam Cooper