アロンソ「同じPUを使うレッドブルとの差にがっかり」も驚き示さず

シェア
コメント
アロンソ「同じPUを使うレッドブルとの差にがっかり」も驚き示さず
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/05/27 12:00

アロンソは、同じPUを使うレッドブルとの差にがっかりしたというが、彼らの速さを予想できていたという。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Stoffel Vandoorne, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Stoffel Vandoorne, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Stoffel Vandoorne, McLaren MCL33

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は、同じルノーのPU(パワーユニット)を使用するレッドブルとのタイム差にがっかりしたと話したが、彼らがモナコGPで競争力を発揮するということを予想していたと明かした。

 マクラーレンは今シーズンからルノーのPUを使用しており、シーズン序盤には、同じルノーのPUを使用するレッドブルをターゲットにするべきだとアロンソは話していた。

 今季のマクラーレンは安定してポイントを獲得できるようになったものの、依然としてレッドブルには手が届いていない。この事実は、エンジンパワーよりもシャシーのパフォーマンスが際立つこのモナコで明白だった。

 ”コイントス”のようなセットアップが功を奏して予選を7番手で終えたアロンソだが、ポールポジションを獲得したダニエル・リカルド(レッドブル)とのタイム差はちょうど1.3秒だった。

 アロンソは予選後、次のように話した。

「ある意味、がっかりしている。なぜなら僕たちは(レッドブルと)同じPUを使用している。あのレベルにあるべきなんだ」

「でも同時に、今年の早い時点でそのレベルではないということを分かっていた。だから可能な限り早くそこへ到達できるようやっていくつもりだ」

 またアロンソは、レッドブルがストリートサーキットで強さを発揮するというのは、バルセロナの低速セクションであるセクター3でのパフォーマンスからも予想されていたことであると語った。

「どうであれここでレッドブルが強いというのは分かっていた」

「メルセデスやフェラーリにとっても、レッドブルは倒すべきチームだ。驚くことではない」

「もちろん、僕たちもシーズンを通してあのようなペースを追い求めている。そのためにも作業の必要な部分があることを理解しているし、特定もしている」

「バルセロナのセクター3を見て、レッドブルはモナコで非常に強いだろうと気づいていたけど、僕たちにはそのペースがなかった」

 予選を12番手で終えたチームメイトのストフェル・バンドーンは、「フェルナンドが言うように、驚くことは何もなかった」と述べた。

「その一方で、マシンのどこを改善する必要があるのかという点では、その方向性が明確になった」

「この数週間、僕らは小さなステップを踏んで前進してきた。そして今後のもっと大きなゲインのためにも、ファクトリーでは懸命な作業が行われている」

Additional reporting by Scott Mitchell

次の F1 ニュース
F1モナコGP速報:リカルド、自身初のポール・トゥ・ウイン。ガスリー7位

前の記事

F1モナコGP速報:リカルド、自身初のポール・トゥ・ウイン。ガスリー7位

次の記事

メルセデス、予選Q2のギャンブルに失敗。決勝1ストップ作戦は無理?

メルセデス、予選Q2のギャンブルに失敗。決勝1ストップ作戦は無理?

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中 , ストフェル バンドーン
チーム レッドブル , マクラーレン
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース