ハミルトンとロッシがF1とMotoGPのマシンを交換?

シェア
コメント
ハミルトンとロッシがF1とMotoGPのマシンを交換?
執筆:
2019/03/10 7:00

ルイス・ハミルトンとバレンティーノ・ロッシが、パーソナルスポンサーであるモンスターの働きにより、F1マシンとMotoGPマシンを交換し、走行するイベントが実現するかもしれない。

 エナジードリンク企業のモンスターは、F1王者のルイス・ハミルトンとMotoGPスターのバレンティーノ・ロッシがマシンを交換するイベントを計画しているようだ。

 モンスターは、ロッシとハミルトンふたりのパーソナルスポンサーを務めてきており、過去3年間にわたってこのようなイベントが実現する可能性を探ってきたが、それが実現することはなかった。

 しかし、モンスターが今季からヤマハのタイトルスポンサーを務めることになったため、ハミルトンがヤマハのMotoGPマシンに、ロッシがメルセデスのF1マシンに乗る可能性が高まった。

「このイベントの可能性は、何年もの間検討されてきました。しかし我々はそれを実現することができませんでした」

 ヤマハの広報担当者は、そう語った。

「我々は今後何が起きていくか確認していくことになります。現時点では、まだ形になったものはありません」

 ただロッシとハミルトンの現在の契約により、今季のF1最終戦が終わるまでは、このイベントは実現しないものと見られる。

 なおモンスターは、2016年のシルバーストンで、当時ヤマハのライダーだったホルヘ・ロレンソにメルセデスのF1マシンをドライブさせている。

 また昨年、レッドブルがスポンサードするレプソル・ホンダのライダーだったマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、シーズン中にトロロッソのカラーリングを施したレッドブルのF1マシンをテストしている。

 ハミルトンは現在、MotoGPの開幕戦が行われているカタールにいる。今季からMotoGPの最高峰クラスに挑戦するヤマハの新しいサテライトチーム”SRT”のメインスポンサーは、ペトロナスが務めている。そのペトロナスはメルセデスF1のメインスポンサーも務めていることから、ゲストとしてハミルトンが招かれたのだ。ペトロナスも、ハミルトンがMotoGPマシンに乗ることに熱心だと言われる。

 ハミルトンは昨年のヘレスで、世界スーパーバイク選手権仕様のヤマハR1をテスト。サム・ローズとマイケル・ファン・デル・マークと共に走った。

 そのハミルトン本人も、バルセロナテストの間に、将来再びバイクをテストしたいと語っていた。

次の記事
予選順位自己ベストの中上貴晶、レースへの準備は「もう出来ている」

前の記事

予選順位自己ベストの中上貴晶、レースへの準備は「もう出来ている」

次の記事

MotoGPコラム:ナイトレースは危険? ライダーたちが開催時間の前倒しを要求。その事情とは

MotoGPコラム:ナイトレースは危険? ライダーたちが開催時間の前倒しを要求。その事情とは
コメントを読み込む
まずは最新ニュースを読む