MotoGPの3回王者、ロレンソがメルセデスF1マシンをドライブ「夢が叶った」

ホルヘ・ロレンソが、モンスターエナジーのイベントでメルセデスF1マシンをドライブ。夢を叶えた。

 ヤマハからMotoGPに参戦中、来季はドゥカティに移籍することが決まっているホルヘ・ロレンソは、シルバーストンでメルセデスのF1マシンをドライブした。

 3度のMotoGPチャンピオンに輝いているロレンソは木曜日、シルバーストン・サーキットに現れ、ルイス・ハミルトンが2014年に使っていたメルセデスW05に搭乗。これは、メルセデスとヤマハの双方をスポンサードする、モンスターエナジー主催のイベントの一環として行われたものだ。

 ロレンソはこれまでにもGP2マシンをテストしたり、ガルフ12時間レースでフェラーリ458GT3をドライブするなど、4輪のレーシングカーにも高い興味を示している。

 ロレンソはドライブ終了後、自らのツイッターで「夢が叶った」とコメントした。

 
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , MotoGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース