F1

ニキ・ラウダの死去に、モータースポーツ界全体が悲しむ

5月20日に亡くなったニキ・ラウダ。その伝説的なドライバーの死去に、F1のみならずモータースポーツ界全体が悲しんでいる。

フェラーリ

「今日はF1にとって悲しい日だ。フェラーリファミリーは、我々の友人であるニキ・ラウダ死去の知らせを聞き、深く悲しんでいる。彼は3度ワールドチャンピオンに輝き、そのうち2回(1975年と1977年)はスクーデリアで達成した。あなたは我々の心の中、そしてファンの心の中に永遠に残るだろう」

マクラーレン
「マクラーレン全体が、我々の友人であり、同僚であり、1984年のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが亡くなったことを知り、とても悲しんでいる。ニキは永遠に我々の心の中にいて、そして我々の歴史に刻まれていくだろう」

ジョニー・ハーバート
「このスポーツにとっては大きな損失だし、我々の心に大きな穴が開いてしまったようだ。勇気があり、気さくで、とても愉快な人だった。F1のパドックにあなたがいないと、寂しくなる。しかし、ニキ・ラウダの伝説は生き続けていくだろう。あなたは特別な人だったから。思い出をありがとう」

ジェンソン・バトン
「伝説を我々に残してくれた。ニキ、安らかに」

ケイシー・ストーナー(MotoGP王者)
「ニキ・ラウダ、安らかに。彼はモータースポーツの真の象徴であり、伝説だった。今は彼の家族と彼を愛する人たちと共にある」

アンドレッティ・オートスポート
「ニキ・ラウダの死去を聞いて、とても悲しんでいる。彼は永遠に伝説として記憶に残るだろうし、友人であり、我々のスポーツの安全のための提唱者だった。ニキがいないことは深い損失であり、彼の家族や友人たちに心からのお悔やみを申し上げたい」

シモン・パジェノー(2016年のインディカー王者)
「ニキ・ラウダは、大変な成果を挙げた例だった。彼は素晴らしいお尻を持っていて、それでマシンがしていることを全て感じることができると言っていた。僕のヒーローは(アイルトン)セナであり、僕が彼だったら良かったのにと思うことがある。でもそれ以上に、ラウダのように生まれていたらと思うことが多かった。僕らを残して逝ってしまうのは悲しいが、このスポーツにしてくれた全てのことに対して、ニキに感謝する」

セバスチャン・ブエミ(フォーミュラE&WEC王者)
「ニキ・ラウダが亡くなったというニュースを聞いて、本当に悲しい。彼は真のレーサーのひとりだった。ニキ、安らかに。あなたのことがとても恋しい」

F1
「ニキ・ラウダの安らかな眠りをお祈りする。彼は永遠に我々の心の中にあり、そして永遠に我々の歴史の中に刻まれる。モータースポーツ界は今日、真の伝説を失ったことを嘆いている。F1の思いは、彼の家族や友人たちと共にある」

メルセデスF1
「ニキを愛している」

フェルナンド・アロンソ
「今朝、ショッキングで悲しいニュースが飛び込んできた。ニキ、安らかに」

アレックス・ザナルディ(チャンプカー王者)
「目を覚まし、外を見る。雨だ。なんて悲しい日だろう。それでニュースを読み、ニキ・ラウダが亡くなったのを知った。僕のヒーローのひとりだ。本当に悲しい日だ。ニキに幸運を」

前の記事

「トップ5も狙える」リカルド、ルノーでのモナコGPに楽観を示す

次の記事

【訃報】ニキ・ラウダ亡くなる。享年70歳

最新のビデオ

新着ニュース一覧

Motorsport Network

アプリをダウンロード