F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
17 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
24 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
31 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
52 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
108 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
136 days

F1仕事の流儀:ピレリのエンジニア「空力より、タイヤの理解が成功の鍵だ」

シェア
コメント
F1仕事の流儀:ピレリのエンジニア「空力より、タイヤの理解が成功の鍵だ」
執筆:
2020/05/28 3:30

F1には、テレビには映らずとも、実に多くの人々が関わっている。彼らがいなければ、グランプリサーカスが世界を転戦することはできない。今回はピレリのチーフ・レースエンジニアであるマヌエル・ムニョスの仕事をご紹介しよう。

■私の仕事

 私はピレリの、サーキットでのF1チーフ・エンジニアだ。我々のエンジニアは多くのチームと協力しており、各チームにはひとりずつの担当者がついている。そして、彼らを手助けし、最適な形でタイヤを使ってもらえるようにしている。その中で私の役割は、それらの全てを調整し、外部から概要を把握することだ。私はエンジニアたちから全てのデータを受け取り、それを分析して、チームがタイヤから最大のパフォーマンスを引き出せるようにしている。

■週末のスケジュール

 とても忙しい。通常なら、木曜日は少しリラックスしている。コース上をマシンが走っていないからね。午前中に全てのエンジニアとの会議を行い、今週末に我々が期待すること、週末がどう進んでいくか、そしてタイヤがどう作動するのかということについて話し合う。

 その後、通常なら上司のマリオ・イゾラとも話をする。あらゆることを議論するために、すべてのレースでその会議が行なわれる。確かに、我々は週末を通じて話し合っているけれど、この木曜日の会議は、必ず予定に含まれている。

 その後、我々はその他のエンジニアとも話し合いをする。時々、チームごとに異なるプロジェクトに取り組んでいることもあるからだ。それを知り、進展を確認できる良い機会だ。木曜日にはチームの代表者と会って、技術的な問題などについて話し合うこともできる。

Механики Merceses AMG F1 и шины Pirelli

Photo: Evgeny Safronov

 金曜日の朝には、天気予報の最新情報を皆さんに提供するための会議もある。また、FIAにデータを提供するためのやりとりも担当している。そしてチームがタイヤの使用方法について、我々の推奨にしたがっているかをチェックする必要もある。私もその部分を担当しているので、金曜日、土曜日、日曜日の各セッションの後、全てのデータをチェックし、問題がないかどうかを確認するんだ。

 毎日、最後にはピレリのエンジニアのみが参加する報告会議がある。そしてチームごとに、タイヤがどう作動するかについて説明している。チームは全て異なるシャシーを使っているため、タイヤの作動はわずかに異なるのだ。我々は推奨を変更する必要があるかどうかを確認するため、全てのデータを収集し、タイヤの動きに問題があった場合にはチームに連絡する。

 土曜日もほとんど同じだが、日曜日は少し異なる。午前中には全てのエンジニアがチームのミーティングに参加し、戦略について話し合う必要がある。さっきも申し上げたように、シャシーによってタイヤの使い方は異なるため、チームによってしばし異なる戦略を実施する必要がある。

 レースが終了した後、全ての情報を集約して、サマリーを作る。チームやドライバーからのフィードバックを得て、その全ての情報をファクトリーのエンジニアに送り、今回のイベントでタイヤがどのように機能したのかということを知らせるようにしている。問題があった場合には、それに対応する方法を知る必要があるのだ。

■私の仕事で最も重要なこと

 細心の注意を払わなければいけないことがいくつかある。木曜日には、タイヤの組み付けを担当するマネージャーがいる。チームごとにスケジュールがあるので、全員が滞りなくタイヤを入手できるようにしている。次に、FIAに対してデータを提供することも非常に重要だ。

Зона подготовки шин Pirelli

Photo: Sutton Motorsport Images

■これなしでは仕事ができない3つのツール

 ノートパソコンは欠かせない物のひとつだ。それからiPhoneだね。なぜならそれは、今では私にとってのオフィスのようなモノだからだ。そしてもちろん、エンジニアやタイヤフィッターなしでは仕事をすることはできない。それから個人的には、良い本があることも重要だ。私はいつも、少なくとも2冊は持っているようにしている。我々の仕事は、時々手を休めることも重要だ。読書をするのは、そのための私の個人的な方法だ。空港で私を見かけたら、ほぼ間違いなく、本を片手に持っていることだろう。我々のスケジュールは、普通じゃない。時々長時間働くこともあり、意識を切り替える必要がある。良い本を持っているのは、そのための良い方法になるんだ。

■最もよく接する人

 まずはマリオだ。我々は常に連絡を取り合っている。木曜日には定例会議がある。しかし正直に言えば、コミュニケーションが止まることはない。その他、FIAの人々とも連絡を常に取る。問題が発生した場合、またはFIAに明確化を求める場合には、そういう人々と連絡をとっている。

 ドライバーと話をすることは通常ではない。しかし、ドライバーに質問がある場合には、いつでも議論できる。通常ならば、チームとの接点はエンジニアなんだ。

■サーキットにいない時

 この仕事の楽しみのひとつは、サーキットから家に帰った時、家族と共にいたいと思うことだ。我々はたくさん旅をし、狂ったようなスケジュールで様々な場所に行く。そのため、家に戻った時には家族や友人と過ごしたり、本を読んだり、サルサを踊ったりするなどして楽しんでいる。DTMでアウディと仕事をしていた時から、それを始めた。

 メカニックとして働いていた女の子のひとりが、私をサルサのクラスに誘ったんだ。私はドイツ語を話せなかったし、友達を作るのに苦労していた。だから社交するにはとても良い方法だった。サルサは私を助けてくれたし、そこを離れた後にも練習を続けている。

Шины Pirelli

Photo: LAT Images

■もし私がいなければ……

 みんな、おかしなスペイン人がいないことを嬉しく思うだろうね! 彼はいつも、データを分析するよう求めてくるんだから。まあそれは冗談だけど……真面目に言えば、ピレリには素晴らしい人材がたくさんいる。何らかの理由で誰かがサーキットに来られなかったとしても、なんとか仕事を続けることができると思う。

■私にとってF1とは

 20年前の私にとって、F1は夢だった。ここに来ることが私の目標だったのだ。でも、今ではそれが仕事になっている。だから、自分の好きなことを仕事にでき、とても嬉しく思っている。ピレリに来る前にはチームで働いていたけど、当時からタイヤには興味を持っていた。多くの人たちは、空力がF1での成功の鍵だと言う。でも実際には、タイヤを理解することがさらに重要になる可能性がある。

Read Also:

次の記事
F1の予算上限引き下げは、メーカーの新規参入を促す? ハース代表が期待

前の記事

F1の予算上限引き下げは、メーカーの新規参入を促す? ハース代表が期待

次の記事

世界モータースポーツ評議会、コスト削減策などF1ルール変更を承認

世界モータースポーツ評議会、コスト削減策などF1ルール変更を承認
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー マーカス エリクソン
執筆者 Oleg Karpov