F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
6 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
21 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
27 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
34 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
55 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
76 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
104 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
111 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
139 days

混沌の中団争いは規則変更によるもの? ノリス「チームの長所と短所がはっきりした」

シェア
コメント
混沌の中団争いは規則変更によるもの? ノリス「チームの長所と短所がはっきりした」
執筆:
2019/05/12 0:32

マクラーレンのランド・ノリスは、2019年のF1レギュレーションが、マシンの長所と短所をこれまで以上にはっきりさせていると考えている。

 F1の2019年シーズンは序盤4戦を終えた段階で、中団チームの勢力図が昨年と比べて大きく変化している。ランド・ノリス(マクラーレン)は、いくつかのチームがタイヤの管理に苦労していることによって、中団の序列が変動しているという意見に懐疑的だ。

 今季はオーバーテイク増加を目的としてマシンにいくつかの変更がなされたため、各チームはセットアップのアプローチを変える必要があった。ノリスとマクラーレンは、それが中団での争いを混乱させていると考えている。

 ノリスは次のように語った。

「おそらくいくつかのチームはその原因をタイヤだと考えている。でも今シーズンのマシンはセットアップ、そしてフロントウイングなど全てを最大限生かすための方法が、トラックごとにかなり異なっているんだ」

「ダウンフォースが低いトラックや高いトラック、そしてドラッグ(空気抵抗)を少なくする必要があるトラックでレースをしてきた」

「今シーズンは今のところトラックによって大きな違いがあるので、それによってチームの長所と短所がはっきりと出ている」

「僕たちは自分たちのどこが強みで、どこが弱みなのか、そして他のチームの強みと弱みも、非常に簡単に見つけ出すことができている」

「僕は、タイヤの影響はそれほど大きくはないと思う。基本的なセットアップの方法の方が影響は大きいだろう。少なくとも僕たちはそうだ」

「中国とバクーを振り返って、僕たちはどこが良くてどこが悪かったかを理解している。コース毎に良くなったり悪くなったりする原因は、基本的なマシンパッケージだと思う」

 マクラーレンはバクーでのダブル入賞も手伝って、現時点でコンストラクターズランキング4位につけているが、ノリスはどのトラックでもマクラーレンが好成績を収められるかどうかについて、慎重な姿勢を見せている。

「多くのチームにとって、状況が変化している」

「僕たちはバクーで、中国GPの時のルノーのように(中団チームの)トップに立った。バクーでは(ルノーとマクラーレンが)正反対の結果になったんだ」

「中国ではひどく見えたが、バクーではとても良かった。僕はレースウィークエンドが常に皆の予想通りになるとは思わない」

「僕たちは進歩していると思う。取り組むべき分野を理解しているし、今週末はいくつかのアップグレードがある。ただ、僕たちが大きな前進をして中団チームを倒すことは簡単ではない」

「全ての力を引き出すために、僕たちはバクーと同じように仕事を続けなければならない」

次の記事
ハミルトン、予選での”大差負け”は、バッテリーの充電が原因?

前の記事

ハミルトン、予選での”大差負け”は、バッテリーの充電が原因?

次の記事

F1スペインGP予選:ボッタス、貫禄さえ漂う3戦連続PP! レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは4番手

F1スペインGP予選:ボッタス、貫禄さえ漂う3戦連続PP! レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは4番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ランド ノリス
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Jonathan Noble