F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
FP3 まで
14 時間
:
04
:
26
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
5 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
12 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
27 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
33 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
40 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
54 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
61 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
82 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
110 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
117 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
131 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
145 days

まるでベテランのよう……マクラーレン、19歳ノリスの走りに高評価

シェア
コメント
まるでベテランのよう……マクラーレン、19歳ノリスの走りに高評価
執筆:
2019/03/25 3:41

マクラーレンのスポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランは、オーストラリアGPでデビューしたランド・ノリスの走りを“ベテランのようだ”と感じている。

    開幕戦オーストラリアGPでF1デビューを果たしたランド・ノリス(マクラーレン)は、予選で8番グリッドを獲得。決勝でも入賞圏内を走っていたが、タイヤ交換後にアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)にふたをされる格好となってしまう。

    これにより、当初はノリスより後方を走っていたランス・ストロール(レーシングポイント)、ダニール・クビアト(トロロッソ)、ピエール・ガスリー(レッドブル)らにピットストップで逆転を許してしまい、最終的には12位でレースを終えた。

    ただ、マクラーレンのスポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランは、「彼は全体的に素晴らしい仕事をした」と語る。

「彼は週末を通して地に足をつけようとしていた」

「予選では速さを見せたが、レースではジョビナッツィに引っかかってしまって不運だった」

「彼はレース中、攻撃と防御の両方をする必要があり、レースペースとタイヤを管理しなければならなかったが、とても上手くコントロールしていて、まるでベテランのように走っていた」

    ド・フェランは、ノリスが長い間ジョビナッツィの後ろにいたことに関しては失望していないという。

    ノリスは早くジョビナッツィを追い越すべきだったかと尋ねられたド・フェランは、「聞いてほしい。これは彼にとって最初のグランプリだったんだ」と答えた。

「彼は自身のパフォーマンスについてしっかりと考え、分析をする力がある」

「私が見たところ、彼は自分に厳しく、他人に優しい性格だ。その性格は彼をより成長させるだろう」

    ド・フェラン曰く、開幕戦でのノリスのパフォーマンスは、19歳という若さの彼がF1に値するドライバーであることを示すものだったと語る。

「彼は明らかに場違いではなかった」

「彼がポイントを持ち帰ってこられなかったことは残念だが、それは少し特殊なレース展開になってしまったからであって、パフォーマンス自体はとても良かった」

次の記事
メルセデス&ハミルトン、ホンダのパワーアップを確信「間違いなく脅威になる」

前の記事

メルセデス&ハミルトン、ホンダのパワーアップを確信「間違いなく脅威になる」

次の記事

道半ばのF1改革……アビテブール「予算上限はF1にとって最善の答え」

道半ばのF1改革……アビテブール「予算上限はF1にとって最善の答え」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP
ドライバー ランド ノリス
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Edd Straw