F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
イベント 進行中 . . .
14 8月
次のセッションまで……
6 days
28 8月
次のセッションまで……
20 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
27 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
34 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
48 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
62 days
23 10月
次のセッションまで……
76 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
84 days

開幕戦3位表彰台のノリス、第2戦は黄旗無視で3グリッド降格ペナルティ

シェア
コメント
開幕戦3位表彰台のノリス、第2戦は黄旗無視で3グリッド降格ペナルティ
執筆:
2020/07/10 13:12

マクラーレンのランド・ノリスは、F1シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行1回目でイエローフラッグを無視したため、3グリッド降格ペナルティとなった。

 F1第2戦シュタイアーマルクGPでランド・ノリス(マクラーレン)は、金曜午前のフリー走行でイエローフラッグを無視したことにより、3グリッド降格のペナルティを科された。

 ノリスにはペナルティポイントが2ポイント追加されたが、直近12ヵ月でのペナルティは初めてであり、有効ポイントは2のみとなっている。

 この件についてFIAは次のように指摘している。

「スチュワードは4号車のドライバー(ノリス)とそのチーム代表者から聞き取りを行ない、映像証拠を確認した」

「オンボード映像では、イエローフラッグを示す黄色の電光掲示板がはっきりと確認されている状況で、10号車(ピエール・ガスリー/アルファタウリ)を追い越す瞬間がはっきりと映っていた」

 

Read Also:

ボッタス、コロナ対策プロトコルの違反は無しと判明。ルクレールは違反で警告

前の記事

ボッタス、コロナ対策プロトコルの違反は無しと判明。ルクレールは違反で警告

次の記事

レッドブル、ベッテル復帰は「絶対にない」と断言。アストンマーチン移籍か休養を勧める

レッドブル、ベッテル復帰は「絶対にない」と断言。アストンマーチン移籍か休養を勧める
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シュタイアーマルクGP
ドライバー ランド ノリス
執筆者 Adam Cooper