F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
5 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
12 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
47 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
61 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
89 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
96 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
110 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
117 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
131 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
145 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
152 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
166 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
180 days

マクラーレン、新車MCL35を2月13日に発表。ノリスが配信で”うっかり”暴露?

シェア
コメント
マクラーレン、新車MCL35を2月13日に発表。ノリスが配信で”うっかり”暴露?
執筆:
2020/01/14 0:31

マクラーレンは、2020年のF1マシンを2月13日に発表することが、ランド・ノリスのライブ配信で明らかとなった。

 マクラーレンは、2020年のF1マシンである『MCL35』を2月13日に発表することを明かした。ランド・ノリスがライブ配信中に日付を暴露し、のちにチームが公式に認めた形だ。

 ノリスはYouTubeのライブ配信でマクラーレン・テクノロジー・センター内を紹介。その中で、MCL35の発表について議論していたミーティングに”乱入”した。

 このミーティングは、マクラーレンの伝統的なパパイヤ・オレンジカラーのマシン画像と、機密(Confidential)と言う文字が表示されたディスプレイのある部屋で行なわれていた。

「これ何のミーティング? マシン発表か。2月13日にあるって聞いたけど」と、ノリスが投げかけると、会議のメンバーは息を呑んだように黙り、それに応えなかった。

 さらにノリスは「違うの? ザク(ブラウン/マクラーレン・レーシングCEO)は13日だと言っていたよ」と続けた。

 するとライブ配信はそのまま終了された。チームはその後間も無く、マシン発表が2月13日にウォーキングにあるマクラーレンのファクトリーで行なわれると発表した。

 ノリスのライブ配信は、マクラーレンの公式アカウントにアーカイブが残ったままとなっており、ノリスがうっかり口を滑らせたのか、それとも計画的なものだったのかは定かではない。とはいえ、マクラーレンが斬新な形でマシン発表の日付を明かしたのは確かだと言える。

 マクラーレンは、フェラーリ(2月11日)とアルファタウリ(2月14日)に続き、新車発表の日付を公開した3番目のチームとなっている。

※なお、後にノリスは別の動画をツイッターに投稿。この動画では、会議室に隠しカメラが仕込まれていたことが明かされ、計画的なリークであったことが”ネタばらし”されている。

Read Also:

次の記事
新ルールでダメなら、辞めようかな……ペレス、“中団固定”のF1に興味なし?

前の記事

新ルールでダメなら、辞めようかな……ペレス、“中団固定”のF1に興味なし?

次の記事

「ベッテルからは“まだまだ”学べる」ルクレール、同僚が良い参考に?

「ベッテルからは“まだまだ”学べる」ルクレール、同僚が良い参考に?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Jonathan Noble