登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本

ノリス、アルピーヌに負けて悔いなし。ランキングは1ポジションダウンも「マクラーレンは良い仕事をした」

マクラーレンのランド・ノリスは、チームにとってランキング5位は厳しいシーズンにおける最大限の結果だったと考えている。

Lando Norris, McLaren MCL36

Lando Norris, McLaren MCL36

Simon Galloway / Motorsport Images

 マクラーレンは、2022年シーズンをコンストラクターズランキング5位で終えたが、ランド・ノリスは最大限の結果だったと語った。

 マクラーレンは、信頼性は低いものの速さがあるアルピーヌと争ったが、ダニエル・リカルドの苦戦もあって最終的に14ポイント差でランキング5位となった。

関連ニュース:

 2021年からひとつポジションを落とした形だが、ノリスはそれ以上の結果を残すことはできなかったと認めた。

「ああ、5位がふさわしいポジションだよ」と、ノリスは言う。

「4位を狙えたのにと思うと、とても残念に思うだろう。でも、僕たちは信頼性の低い週末が1回あった一方で、アルピーヌはそれが4~5回あったし、今年の大半は彼らの方が速いクルマに乗っていたんだ」

「より悪いパッケージで長い間、彼らとの戦いを続けられたことは、僕たちがどれだけ良い仕事をできたかということを証明している。だからとてもハッピーだよ。5位という結果だけど、僕たちはたくさん良い仕事をしているんだ」

「だから来年はもっと上位からスタートして、開発を進め、今シーズンのような進歩を遂げることができれば、もっといい結果が得られるはずだ」

 ノリスは今季のマクラーレンのマシンパフォーマンスが「十分ではない」と認めながらも、ここ数シーズンで弱点だったピットストップを強みに変えるなど、作戦面における進歩を称賛している。

「チーム全体としては十分な仕事ではなかったし、繰り返しになるけれど、それはすべて僕らのマシンのせいなんだ」とノリスは付け加えた。

「非常にタフなシーズンだったことは分かっているし、難しかった。来季は一歩前進しなければならないし、そのためにみんなが努力していると感じている」

「アルピーヌより上位でゴールすることが、みんなのモチベーションであり、エネルギーになっていると思う。メカニックもエンジニアも、このサーキットにいる全員がとてもいい仕事をしてくれた」

「メカニックたちは、ピットストップがとても難しい年にも関わらず、素晴らしい仕事をしてくれた。タイヤが重くなっても僕たちは最速のピットストップができたし、何度も速いピットストップをしてくれた」

「多くの部分が良い方向に向かっているし、これまで以上に良くなっている」

「メカニックもエンジニアも、もっといいマシンを作ろうと、これまで以上に気合が入っている。簡単なことではないけど、彼らには良いプランがあるんだ」

 
関連ニュース:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 2022年、好パフォーマンスを発揮したアロンソ。そのレベルを取り戻すのは「簡単ではなかった」
次の記事 首都高走行&ドリフトを動画で披露したハミルトン。レンタカー会社は「弊社が許可をして撮影されたものではない」と声明

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?
角田裕毅から0.15秒差。RBリカルド、開幕戦の予選結果に「自分に対して少し腹が立つ」決勝では入賞も狙えると期待

角田裕毅から0.15秒差。RBリカルド、開幕戦の予選結果に「自分に対して少し腹が立つ」決勝では入賞も狙えると期待

F1
バーレーンGP

角田裕毅から0.15秒差。RBリカルド、開幕戦の予選結果に「自分に対して少し腹が立つ」決勝では入賞も狙えると期待 角田裕毅から0.15秒差。RBリカルド、開幕戦の予選結果に「自分に対して少し腹が立つ」決勝では入賞も狙えると期待

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

F1
バーレーンGP

アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」 アルピーヌ、開幕戦は2台揃ってグリッド最後列に沈む。壊滅的な苦戦もオコンは前を向く「みんなで顔を上げて団結する時」

マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か

マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か

F1
バーレーンGP

マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か

最新ニュース

RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」

RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」

F1 F1
バーレーンGP

RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」 RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」

スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を

スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を

SF スーパーフォーミュラ

スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を

ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」

ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」

F1 F1
バーレーンGP

ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」 ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」

女性問題抱えるレッドブルF1代表、現職続投でチーム分裂の引き金に? フェルスタッペン父「彼は被害者ぶっている」

女性問題抱えるレッドブルF1代表、現職続投でチーム分裂の引き金に? フェルスタッペン父「彼は被害者ぶっている」

F1 F1
バーレーンGP

女性問題抱えるレッドブルF1代表、現職続投でチーム分裂の引き金に? フェルスタッペン父「彼は被害者ぶっている」 女性問題抱えるレッドブルF1代表、現職続投でチーム分裂の引き金に? フェルスタッペン父「彼は被害者ぶっている」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本