F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

新型コロナの影響で中止のオーストラリアGP、開催を支持したのは3チーム……

シェア
コメント
スライダー
リスト

The AlphaTauri garage

The AlphaTauri garage
1/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

The Red Bull Racing garage in the pit lane

The Red Bull Racing garage in the pit lane
2/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

Ross Brawn, Managing Director of Motorsports, FOM

Ross Brawn, Managing Director of Motorsports, FOM
3/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

Christian Horner, Team Principal, Red Bull Racing, arrives in the paddock

Christian Horner, Team Principal, Red Bull Racing, arrives in the paddock
4/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

Franz Tost, Team Principal, AlphaTauri

Franz Tost, Team Principal, AlphaTauri
5/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

Screens in front of the Haas garages

Screens in front of the Haas garages
6/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

The McLaren gantry over the pitbox

The McLaren gantry over the pitbox
7/7

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

2020/03/13 0:23

F1開幕戦オーストラリアGPの中止が正式発表された。多くのチームが開催に難色を示していた中で、レースに向けて準備をしていたのはわずか3チームだけだったようだ。

 2020年のF1開幕戦オーストラリアGPは、3月12日(木)にマクラーレンのチームスタッフに新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、状況が急転。結果として13日(金)の朝に、全てのセッションがキャンセルされることが明らかとなった。

 マクラーレンのチームスタッフの感染が確認された後、FIAと各F1チーム代表らによる緊急の会議が開かれた。その中で大多数のチームがレース開催に難色を示したが、レッドブル、アルファタウリ、レーシングポイントの3チームは通常通りの開催を支持したようだ。

 上記3チームは、当局が健康上の理由からレース中止を要請しない限り、オーストラリアGPに参加する方針だったとみられる。

 あるシニアチームのメンバーはmotorsport.comに対し「我々はレーサーだ。我々はレースをするためにここに来た」とコメントした。

 多数のチームがレース開催に反対したことで、F1、FIAそしてビクトリア州政府の間で、今後何をすべきなのか、誰が中止の決定に責任を負うのかなど、財政的な影響を伴う非常に複雑な議論が夜通し行なわれた。そして最終的に、フリー走行1回目セッション開始の約2時間前に、正式発表の運びとなった。

 また特にメルセデス、フェラーリ、ルノーといういわゆる“ワークス”の3チームは、開催に強く反対するという意思を表明していた。

 13日(金)の朝、メルセデス、フェラーリ、ルノー3のチームは最小限のスタッフのみがアルバートパーク・サーキットに到着した。また、フェラーリとメルセデスのピットガレージは午前10時(日本時間午前8時)まで閉鎖されたままであった。ルノーはガレージをオープンしていたものの、マシンはカバーに覆われており、パルクフェルメ状態にあった。

 既に参戦取り止めを決定していたマクラーレンを除く残りの6チームは、ガレージを開いていたが、実際にレースに向けて真剣に準備を進めていたのは、レッドブル、アルファタウリ、レーシングポイントの3チームだけであった。

 
 

Read Also:

次の記事
オーストラリアGP、F1は中止の方向も、他のイベントは予定通り開催へ

前の記事

オーストラリアGP、F1は中止の方向も、他のイベントは予定通り開催へ

次の記事

F1開幕戦中止を受け、ホンダがコメント「残念だが、F1の決断を支持する」

F1開幕戦中止を受け、ホンダがコメント「残念だが、F1の決断を支持する」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP