F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
01 時間
:
06
:
07
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

FP3で壁にヒットしたペレス、ギヤボックスに損傷あり交換。5グリッド降格に

シェア
コメント
FP3で壁にヒットしたペレス、ギヤボックスに損傷あり交換。5グリッド降格に
執筆:
2019/09/21 12:42

シンガポールGPフリー走行3回目でウォールにヒットしたセルジオ・ペレスは、ギヤボックスを交換するため5グリッド降格ペナルティを受ける。

 セルジオ・ペレス(レーシングポイント)はF1第15戦シンガポールGPのフリー走行3回目で、ターン21を立ち上がる際にウォールに接触した。

Read Also:

 ここはシケイン(ターン20、21)を抜けて高速の最終コーナーへと向かっていく場所。そのため各車がアウト側いっぱいまでマシンを寄せて加速していくが、ペレスは体勢を崩してウォールにタイヤを当ててしまった。これによりペレスのマシンは右リヤタイヤのホイールが割れてホイールリムが脱落したため、ピットインを余儀なくされた。

 その後チームがガレージでマシンを調べたところ、ギヤボックスが再利用できない状態であることが発覚した。これでペレスは新しいギヤボックスを投入することとなり、5グリッドの降格ペナルティを受ける。

 チームのスポーティングディレクターであるアンディ・スティーブンソンはmotorsport.comに「検査をした結果(ギヤボックスに)ダメージが見られたので、交換しなければならなくなった」と語った。

 なお、レーシングポイントは今回のレースを前に大規模なアップグレードを行ったが、ここまでのフリー走行ではトップ10圏内に入ることができず、苦しい展開となっている。

次の記事
F1シンガポールFP3:勢力図の見えないセッションに。ルクレール最速、アルボン5番手

前の記事

F1シンガポールFP3:勢力図の見えないセッションに。ルクレール最速、アルボン5番手

次の記事

【動画】F1第15戦シンガポールGPフリー走行3回目ハイライト

【動画】F1第15戦シンガポールGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第15戦シンガポールGP
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム Racing Point
執筆者 Jonathan Noble