F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
Race まで
09 時間
:
33
:
44
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

ブラジル石油会社ペトロブラス、マクラーレンとの巨額スポンサー契約打ち切りへ

シェア
コメント
ブラジル石油会社ペトロブラス、マクラーレンとの巨額スポンサー契約打ち切りへ
執筆:
2019/10/19 11:39

ブラジルの石油会社ペトロブラスは、マクラーレンとのスポンサー契約を数日以内に打ち切る予定であるようだ。

 ブラジルの石油会社であるペトロブラスは、2018年にマクラーレンと長期的な技術提携とスポンサー契約を結んだ。しかし、ブラジル政府はその関係を終了させようとしている。

 ペトロブラスは、ブラジル政府が直接的および間接的な手段で64%の議決権を有している半官半民企業だ。マクラーレンは、2018年2月にペトロブラスとの技術的パートナーシップを締結。2019年シーズンからは燃料・潤滑油のサプライヤーをペトロブラスに変更する予定だったものの、製品の投入が遅れていた。

 今年5月、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、ソーシャルメディアを通じてペトロブラスとマクラーレンの5年間に及ぶパートナーシップ解消に動くと明かした。

『2018年に、ペトロブラスは5年間で7億8200万レアル(約206億円)のスポンサー契約をマクラーレンと締結した。現時点で、会社は政府の決定により、契約を解消する方法を見つけようとしている』

 契約終了に関する議論はマクラーレンとペトロブラスの間で続いていると考えられている。マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、ペトロブラスとの将来について、ロシアGPの時点で前向きなコメントを残していた。

「燃料と潤滑油に関しては、ペトロブラスとパートナーシップを結んでおり、今後も今後もその道を歩み続けることができるようにするという合意がある」

 しかし契約解消の議論は進んでいるようで、ブラジル経済省が今週発表した文書によれば、契約解消に向けて進展があった模様だ。

 政府の財政計画についての文書には、「ペトロブラスが結んだ、1億6300万ポンド(約230億円)相当のマクラーレンとの不当なスポンサー契約は解消される」と記されているのだ。

 マクラーレンの広報担当は次のように述べ、この件について詳しく説明することを避けた。

「このような事項は、商業的な機密であるため、現時点でこれ以上コメントすることはできない」

Read Also:

次の記事
2020年の予選レース試験導入は見送りへ。トップチームが反対か

前の記事

2020年の予選レース試験導入は見送りへ。トップチームが反対か

次の記事

フェルスタッペン、理想の相棒はリカルド?「僕を高めてくれる人が良い」

フェルスタッペン、理想の相棒はリカルド?「僕を高めてくれる人が良い」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Jonathan Noble