F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
52 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
94 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
115 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
129 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
150 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
157 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
171 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
185 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
213 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
220 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
234 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
255 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
269 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
276 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
290 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
304 days

F1のレース終了シグナル、チェッカーフラッグが優先に。日本GPのエラー受け変更

シェア
コメント
F1のレース終了シグナル、チェッカーフラッグが優先に。日本GPのエラー受け変更
執筆:
2019/12/05 11:00

今後F1では、電子パネルではなく実物のチェッカーフラッグがレース終了の決定的なシグナルとして扱われることになる。

 12月4日(水)に行なわれたFIA世界モータースポーツ評議会で、チェッカーフラッグがF1のレース終了を知らせる決定的なシグナルとして扱われることが承認された。

 今季、FIAはF1の競技規則の文言を変更し、チェッカーフラッグの自動化を進めた。つまり、市松模様のライトパネルをレース終了を知らせるシグナルとして扱ってきたのだ。

 これは2018年のカナダGPで、スーパーモデルのウィニー・ハーロウが1周早くチェッカーを振るよう指示され、結果としてレース距離が2周短縮されることになった件を受けて変更されたものだ。

 しかし、今季の日本GPではシステムにエラーが発生。ドライバーは全員、規定周回を走り終えるまでレースを続けたが、1ラップ以上早い段階でレース終了が宣言されていた。

 規定により、53周のレースは52周を終えた時点で終了。53周目にピエール・ガスリー(トロロッソ)との接触でクラッシュしたセルジオ・ペレス(レーシングポイント)が命拾いし9位となった一方、10位のニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)と11位のランス・ストロール(レーシングポイント)はひとつポジションを失う形となった。

 レース後、FIAレースディレクターのマイケル・マシは、どんなエラーが起きたのか、それが人為的なものだったのかを明かさず、「これまで起きなかったようなエラーであり、その原因を調査する必要がある」と認めた。

 一方、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、チェッカーフラッグはドライバーが反応する”究極のシグナル”であり、実際に振られるチェッカーフラッグだけがF1のレースを終わらせるものであるべきだと主張していた。

 こうした議論を受けて、FIAは以前と同じように、チェッカーフラッグをレース終了を知らせる決定的なシグナルとして扱うことにしたのだ。

 ライトパネルは、チェッカーフラッグのバックアップとして使用される。もし仮に、ミスによってチェッカーフラッグが早く振られる事態が起きたとしても、レースはそこで終了となり、その時点の順位が最終結果として採用されることになる。

Read Also:

次の記事
「チャンピオンから学習できる」ルクレール、ハミルトンの“フェラーリ加入”を歓迎

前の記事

「チャンピオンから学習できる」ルクレール、ハミルトンの“フェラーリ加入”を歓迎

次の記事

アロンソのF1復帰は“強いクルマ”必須。フェルスタッペン「でなければ時間の無駄」

アロンソのF1復帰は“強いクルマ”必須。フェルスタッペン「でなければ時間の無駄」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Scott Mitchell