F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

ピレリのF1スタッフにも新型コロナウイルス感染者。豪州GP関係者ではふたり目

シェア
コメント
ピレリのF1スタッフにも新型コロナウイルス感染者。豪州GP関係者ではふたり目
執筆:
2020/03/17 4:17

ピレリのF1オペレーションスタッフのひとりが、オーストラリア当局によって実施された新型コロナウイルスの検査で陽性となったことが分かった。

 F1開幕戦オーストラリアGPは、マクラーレンのチームスタッフに新型コロナウイルスの感染者が確認されたことが決定打となり、開催直前で中止となった。その後、同GPのパドックにいた数人のスタッフにも新型コロナウイルスとみられる症状が確認されたため、隔離措置がとられていた。

 そんな中、F1のタイヤサプライヤーであるピレリは、スタッフのひとりが新型コロナウイルスに感染したことを認め、メルボルンで治療を受けていると発表した。

 このピレリのスタッフは、F1オーストラリアのパドックにいた関係者の中では、ふたり目の新型コロナウイルス感染者ということになる。

 ピレリが発表した声明には次のように記されている。

「ピレリF1チームのメンバーのひとりが、昨日COVID-19(新型コロナウイルス)の検査で陽性となった。その関係者はオーストラリアの保険当局によって実施されている手順に従っている」

「当局はその(感染した)スタッフが、特別な措置を講じる必要があるような第三者との接触をしていないことをピレリに認めた」

「ピレリは公衆衛生政策と自社のガイドラインに沿って、状況を注視していく」

 一方でマクラーレンは、新型コロナウイルス陽性となったスタッフと濃厚接触していた14名のスタッフを、オーストラリアで2週間隔離させている。またヨーロッパを拠点とする他のF1チームのスタッフも同様の手順をとっており、少なくとも2週間はファクトリーへと戻らないようにアドバイスされている。

 

Read Also:

次の記事
レッドブル、メルセデスが開幕戦でDAS使用なら、正式に抗議していた?

前の記事

レッドブル、メルセデスが開幕戦でDAS使用なら、正式に抗議していた?

次の記事

コロナウイルスの脅威に揺れるモナコGP。主催者側は「現時点では開催予定」

コロナウイルスの脅威に揺れるモナコGP。主催者側は「現時点では開催予定」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Jonathan Noble