F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

ピレリ、持ち込んだ全種類のタイヤを駆使して優勝したリカルドに満足

シェア
コメント
ピレリ、持ち込んだ全種類のタイヤを駆使して優勝したリカルドに満足
2018/04/18 8:57

ピレリは、中国GPに持ち込んだタイヤを全種類使用して優勝を飾ったリカルドに満足しているという。

Podium: race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, second place Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1, third place Kimi Raikkonen, Ferrari, Chris Gent, race engineer
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team R.S. 18, Sergio Perez, Force India VJM11 Mercedes, and the remainder of the field at the start of the race

 ピレリの代表を務めるマリオ・イゾラは、前戦中国GPで優勝したダニエル・リカルド(レッドブル)が、グランプリに持ち込んだ全ての種類のタイヤを使用したことに満足していると述べた。

 中国GPでは、優勝を飾ったリカルドは決勝レースで3種類全てのタイヤを使用した。これを受けてイゾラは、次のように話した。

「予選Q2では、トップチーム(メルセデスとフェラーリ)が異なるコンパウンドのタイヤを使用し、そのタイヤでレースをスタートしていた。彼らは異なる戦略を採っていたのだ。もちろんセーフティカーによって状況は変わってしまったが、中でもレッドブルは良い判断をした。彼らは残り26周をソフトタイヤで走り、終盤はとても速かった」

「リカルドが3種類すべてのタイヤを使用して優勝したのを見ることができて、満足だった。全員が3種類すべてのタイヤ(の持ち込み数)を選ぶことができるというのは良いことだ。ウルトラソフトタイヤは悪くなかったし、より気温の高いコンディションになればグレイニング(タイヤのささくれ磨耗)も減るだろう」

 決勝レースでは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)のマシンの右リヤタイヤが映像で捉えられたが、彼のタイヤにはラインが入っていた。これについてイゾラは、彼の右リヤタイヤに起きた問題は深刻なものではなかったと語った。

「いくらかラバーを拾い、タイヤにはラインが入っていた。しかしそれものちに消えていたので、問題はなかった」

次の記事
ピレリ、次戦バクーのタイヤ選択発表。フェラーリが最も攻撃的

前の記事

ピレリ、次戦バクーのタイヤ選択発表。フェラーリが最も攻撃的

次の記事

F1中国GP:無線交信ベスト14

F1中国GP:無線交信ベスト14
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 中国GP
ロケーション 上海国際サーキット