F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

過去3年でSC5回……今年も荒れる? アゼルバイジャンGP、歴代ウイナーを振り返る

シェア
コメント
過去3年でSC5回……今年も荒れる? アゼルバイジャンGP、歴代ウイナーを振り返る
2019/04/23 11:11

2016年からバクー市街地サーキットで開催されているF1アゼルバイジャンGP。今回は過去3年間のレースを写真とともに振り返る。

2016年:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)

スライダー
リスト

The podium (L to R): Sebastian Vettel, Ferrari, second; Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, race winner;

The podium (L to R): Sebastian Vettel, Ferrari, second; Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, race winner;
1/10

写真:: XPB Images

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
2/10

写真:: Red Bull Content Pool

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
3/10

写真:: Red Bull Content Pool

Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09

Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
4/10

写真:: XPB Images

Max Verstappen, Red Bull Racing RB12

Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
5/10

写真:: Red Bull Content Pool

Valtteri Bottas, Williams FW38

Valtteri Bottas, Williams FW38
6/10

写真:: Williams F1

Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H

Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H
7/10

写真:: Ferrari

(L to R): Fernando Alonso, McLaren MP4-31 and Carlos Sainz Jr., Scuderia Toro Rosso STR11 battle for position

(L to R): Fernando Alonso, McLaren MP4-31 and Carlos Sainz Jr., Scuderia Toro Rosso STR11 battle for position
8/10

写真:: XPB Images

Azerbaijan flag

Azerbaijan flag
9/10

写真:: Pirelli

Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position on the podium

Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position on the podium
10/10

写真:: XPB Images

 初年度の2016年はヨーロッパGPとして開催された。この年はメルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのコンビが敵なし状態だったが、予選ではロズベルグがポールポジション、ハミルトンはQ3でクラッシュし10番手と、明暗が分かれた。フォースインディアのセルジオ・ペレスは予選から好調で2番手タイムを記録したが、グリッド降格により7番手スタートとなった。レースではロズベルグが独走し優勝。ペレスは最終ラップにフェラーリのキミ・ライコネン(現アルファロメオ)をかわし、見事表彰台を獲得した。ハミルトンは決勝でも歯車が噛み合わず5位だった。

 

2017年:ダニエル・リカルド(レッドブル)

スライダー
リスト

Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing celebrates, Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 on the podium and does a shoey, the champagne

Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing celebrates, Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 on the podium and does a shoey, the champagne
1/10

写真:: Sutton Images

Pascal Wehrlein, Sauber C36-Ferrari

Pascal Wehrlein, Sauber C36-Ferrari
2/10

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

Lance Stroll, Williams FW40

Lance Stroll, Williams FW40
3/10

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

Max Verstappen, Red Bull Racing RB13

Max Verstappen, Red Bull Racing RB13
4/10

写真:: Sutton Images

Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17

Jolyon Palmer, Renault Sport F1 Team RS17
5/10

写真:: Sutton Images

Sergio Perez, Sahara Force India VJM10 passes waved yellow flag and Safety Car board

Sergio Perez, Sahara Force India VJM10 passes waved yellow flag and Safety Car board
6/10

写真:: Sutton Images

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W08, Sebastian Vettel, Ferrari SF70H

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W08, Sebastian Vettel, Ferrari SF70H
7/10

写真:: Sutton Images

Kevin Magnussen, Haas F1 Team F1

Kevin Magnussen, Haas F1 Team F1
8/10

写真:: Andrew Hone / Motorsport Images

Press Conference: race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, Lance Stroll, Williams, Valtteri Bo

Press Conference: race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, Lance Stroll, Williams, Valtteri Bo
9/10

写真:: Sutton Images

Lance Stroll, Williams celebrates on the podium, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing and does a shoey, the champagne

Lance Stroll, Williams celebrates on the podium, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing and does a shoey, the champagne
10/10

写真:: Sutton Images

 2017年はセーフティカーが3度も出動する荒れた展開となった。2度目のセーフティカーラン中には、トップを走っていたハミルトンとフェラーリのセバスチャン・ベッテルが接触。ブレーキテストをされたと解釈したベッテルは自らのマシンをハミルトンにぶつけ、後に10秒ストップのペナルティを科せられてしまう。そしてそのハミルトンもヘッドレストにトラブルが発生し脱落。レッドブルのダニエル・リカルド(現ルノー)が乱戦を制した。3位にはウイリアムズのランス・ストロール(現レーシングポイント)が入り、自身初の表彰台を獲得した。

 

2018年:ルイス・ハミルトン(メルセデス)

スライダー
リスト

Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 crash

Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 crash
1/10

写真:: Sutton Images

Brendon Hartley, Scuderia Toro Rosso STR13

Brendon Hartley, Scuderia Toro Rosso STR13
2/10

写真:: Sutton Images

Safety car leads the field

Safety car leads the field
3/10

写真:: Sutton Images

Charles Leclerc, Sauber C37

Charles Leclerc, Sauber C37
4/10

写真:: Sutton Images

Charles Leclerc, Sauber celebrates sixth place

Charles Leclerc, Sauber celebrates sixth place
5/10

写真:: Sutton Images

Race retiree Daniel Ricciardo, Red Bull Racing

Race retiree Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
6/10

写真:: Sutton Images

The crashed cars of Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14

The crashed cars of Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
7/10

写真:: Sutton Images

Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+ blow out

Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+ blow out
8/10

写真:: Sutton Images

Third place Sergio Perez, Force India celebrates in parc ferme

Third place Sergio Perez, Force India celebrates in parc ferme
9/10

写真:: Sutton Images

Kimi Raikkonen, Ferrari, Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 and Sergio Perez, Force India on the podium

Kimi Raikkonen, Ferrari, Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 and Sergio Perez, Force India on the podium
10/10

写真:: Sutton Images

 昨年のレースも終盤に多くのドラマがあった。レースを通して激しいバトルを展開していたレッドブルの2台、リカルドとマックス・フェルスタッペンがホームストレートで接触。両者リタイアとなり、その後のチームの対応も含め、リカルドはチームに不満を募らせていくこととなる。そしてラスト2周にはトップ走行中のバルテリ・ボッタス(メルセデス)のタイヤがバースト。ハミルトンが幸運な形で勝利を手にした。2位にはライコネン、3位にはペレスが入った。

 

 これまで3度開催されてきたバクーでのレースだが、コース幅の狭い市街地コースであるが故に、過去3回で5度のセーフティカーが出動するなど、荒れやすい傾向にある。そのため、3レース全てでいわゆる3強チーム(メルセデス、フェラーリ、レッドブル)以外のドライバーが表彰台に上がっている。さらに、表彰台のラインナップ自体も入れ替わりが激しく、複数回表彰台を獲得しているのはペレスのみである。果たして今年も波乱のレースとなるのか……決勝レースは4月28日(日)の21時10分から行われる。

次の記事
F1の歴史上、印象的なマシン……ブラバムBT52

前の記事

F1の歴史上、印象的なマシン……ブラバムBT52

次の記事

ミハエル・シューマッハー、事故に遭わなければ息子ミックのマネージャーを務めていた?

ミハエル・シューマッハー、事故に遭わなければ息子ミックのマネージャーを務めていた?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第4戦アゼルバイジャンGP