F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
00 時間
:
09
:
18
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
7 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
22 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
28 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
35 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
49 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
56 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
77 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
105 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
112 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
126 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
140 days

“ピンク・メルセデス”、DAS開発は否定「シャシーを一新するレベルの大仕事が必要」

シェア
コメント
“ピンク・メルセデス”、DAS開発は否定「シャシーを一新するレベルの大仕事が必要」
執筆:
2020/03/11 3:16

レーシングポイントは、2021年からDASが禁止されることから、今季そのステアリングシステムを開発することはないと述べた。

 メルセデスは今季のF1プレシーズンテストに、ステアリングホイールを押したり引いたりすることでフロントのトー角を調整する“DAS”(2軸ステアリング)と呼ばれるシステムを持ち込んできた。

 DASはパドックで大きな話題を呼び、ライバルチームはその利点について検討した。しかしながら、DASを開発するための労力と、DASがもたらす小さなアドバンテージが釣り合っているかどうかについては、疑問視されている。

 レーシングポイントのテクニカルディレクターであるアンディ・グリーンはDASについて、作業の規模が大きいことと、2021年にそれが禁止となることから、開発はしないと語った。

「それは大規模なプロジェクトだ。今のシャシーを一新しなければならないほど、大きなプロジェクトになる」

 そうグリーンは話す。

「例え来年ルールが変わらなかったとしても、我々が今年そのようなものを導入したかどうかは疑わしい」

「とにかく来年はルールが大幅に変更され、その新規則の下ではDASのようなシステムは禁止されるようだから、(DASを)開発することはない。それがもたらす効果はあまり大きくないだろうから、出来ることなら使いたいが、使えなくてもどうということはない」

 グリーン曰く、DASは搭載することで増える重量分のタイムロスを相殺できた場合にのみ機能するといい、全てのコースでラップタイムを向上させることができるという保証はないと語った。

「我々には(DASがもたらす)メリットがどこにあるのかについての見解がある」

「それを確かめるためのシミュレーションは行なっていない。ただ、このシステムを搭載することで生じる重量増加を許容できるなら、アドバンテージを得ることができるだろう」

「そのメリットの大きさは、様々な要因に依存してくると考えている。どんなタイヤで走っているのか、どのトラックを走っているのか、そしてマシンのハンドリングがどのような状態なのか、などだ」

「そういった部分に依存するだろう。一部のトラックではほとんどタイムアップがないように思えるが、いくつかのトラックではコンマ数秒のアドバンテージを得らえるかもしれない。時と場合によるんだ」

 

【DAZN 2ヵ月無料キャンペーン実施中】

 F1開幕を記念して、DAZN×motorsport.comのコラボレーション企画”DAZN2ヵ月無料キャンペーン”を実施中。下記バナーをクリックしてDAZNに入会すると、通常1ヵ月の無料期間が2ヵ月に延長される。キャンペーン期間は3月15日まで。

 

Read Also:

次の記事
オーストラリアGP、新型コロナの驚異がすぐそばに。感染男性が近隣施設訪問

前の記事

オーストラリアGP、新型コロナの驚異がすぐそばに。感染男性が近隣施設訪問

次の記事

NetflixのF1番組、恩恵は“新たなファン層”? F1上層部、利益少なくも満足

NetflixのF1番組、恩恵は“新たなファン層”? F1上層部、利益少なくも満足
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム Racing Point
執筆者 Jonathan Noble