F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
1 days
14 8月
次のセッションまで……
8 days
28 8月
次のセッションまで……
22 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
29 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
36 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
50 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
64 days
23 10月
次のセッションまで……
78 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
86 days

レーシングポイント、2月13日に2019年用マシン発表へ

シェア
コメント
レーシングポイント、2月13日に2019年用マシン発表へ
執筆:
2018/12/17 22:51

レーシングポイントは、来年2月13日にカナダ国際オートショーで、2019年用F1マシンを発表する予定だ。

 今季夏に管財人の管理下に入ったフォースインディアを救済、そのチームを引き継ぐ形でF1に”参入”を果たしたレーシングポイント・フォースインディアは、来年の2月13日にカナダのトロントで行われるカナダ国際オートショーで、2019年用マシンを発表する予定だ。

 これは2月18日からバルセロナで始まるF1プレシーズンテストの5日前、フェラーリが新車を発表する2日前の日程である。

 フォースインディアを救済したのは、ローレンス・ストロール率いるコンソーシアム。ストロールはカナダの大富豪であり、そういう意味では、カナダで発表が行われるのは理に適っている。また、周知されている通り、ローレンス・ストロールは、同チームの2019年のドライバーに決定したランス・ストロールの父である。

 なお来季以降のチームの名前は現状では”レーシングポイント”として登録されているが、これはまだ最終決定されたものではないとも言われている。そのため、このカナダ国際オートショーの際に、正式名称も発表される可能性がある。

ルクレール、F1デビューイヤーの成功の鍵は「環境の違いに慣れること」

前の記事

ルクレール、F1デビューイヤーの成功の鍵は「環境の違いに慣れること」

次の記事

ハースとフェラーリの”親密な関係”が、チーム間の”摩擦”を引き起こしている?

ハースとフェラーリの”親密な関係”が、チーム間の”摩擦”を引き起こしている?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム レーシングポイント・フォースインディア
執筆者 Scott Mitchell