F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
01 時間
:
21
:
28
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

ボディワーク変更のレーシングポイント、後半戦は状況を好転させられるか?

シェア
コメント
ボディワーク変更のレーシングポイント、後半戦は状況を好転させられるか?
執筆:
協力: Giorgio Piola, Featured writer
2019/07/27 3:18

レーシングポイントはマシンバランスの問題を解決するため、ドイツGPにアップグレードされたパッケージを持ち込んだ。

 レーシングポイントは、第7戦カナダGPでランス・ストロールが挙げた9位入賞を最後に、3戦連続でノーポイントに終わっており、トロロッソ、ハースらとともにコンストラクターズランキング7位を争っている。

 それからチームは、中団チームのライバルに今よりも近づくため、第11戦ドイツGPにアップグレード版パッケージを持ち込んできた。

 新パッケージでは主にボディワークが大幅に見直され、サイドポッドのデザインは、レッドブルのそれに似たものに変更してきた。従来よりもなだらかな曲線を描くデザインとなっており、後方部分は正面から見ると“ハの字”に見える形状となっている。これにより、サイドポッドからフロアに流れる気流を改善したいという狙いがあると思われる。  

 さらにフロアやミラーにも変更が加えられており、これも今季のレッドブルのマシンを彷彿とさせるものとなっている。

レーシングポイントのボディワーク新旧比較

スライダー
リスト

新型ボディワーク

新型ボディワーク
1/4

写真:: Giorgio Piola

新型ボディワーク

新型ボディワーク
2/4

写真:: Giorgio Piola

旧型ボディワーク

旧型ボディワーク
3/4

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

旧型ボディワーク

旧型ボディワーク
4/4

写真:: Dom Romney / Motorsport Images

 第4戦アゼルバイジャンGP以来ポイントがないセルジオ・ペレスは、新たな変更がリヤエンドの安定性に直接的な影響を与えることを期待している。 

「僕たちはマシンのバランスを改善しようとしている」

「今回の最初のステップが、リヤエンドに少しでも(いい影響を)もたらしてほしいと思っている。様子を見てみるつもりだ」

「それは重要(なアップグレード)だ。僕たちは今まで以上にコンスタントにポイントを獲るため、一歩踏み出す大事な時期にきているんだ。だから重要なんだ」    

「僕たちは(スペインGP前のアップデート以降)十分に改善できなかった。おそらく他のチームは僕たちよりも良くなったんだ。それが問題なんだ」

 一方チームメイトのストロールは、これまでのマシンがあらゆる分野で“ペースを失っていた”と語り、チームのエンジニアたちがその問題に対処するため、複数の分野に取り組んでいると明かした。

「あらゆるところでペースを失っているんだ。余計なドラッグを発生させることなく、コーナーでパフォーマンスを発揮させられるよう取り組んでいる」

「空力やサスペンションジオメトリーなど、より競争力のあるマシンにするためのアップグレードを、できるだけ多く持ち込むことが、僕たちが前進するために焦点を合わせていることだ」

「トラックで走った時に、ラップタイムがどうなるか確かめようと思う。紙で出ているデータと、実際に走ってみてのデータは違うからね。僕たちはシムで既に試してみたけど、それはアップグレードされていた」

「それを最大限引き出すためには、いくつか微調整が必要だろう。それはほとんどのアップグレードに当てはまることだ。どのくらいのパフォーマンスなのか見れるのが楽しいだ」

「僕たちのシーズン当初の立ち位置、そして現在の立ち位置を考えると、決勝でポイントを持ち帰ってくることは間違いなく大変なことだった。だからこれをきっかけに、シーズンの後半にはその状況が好転することを祈っているよ」

 なお、26日(金)に行われたフリー走行では、ストロールがFP1で8番手、FP2で7番手に入り、ペレスもFP1で11番手、FP2で10番手に入るなど、アップデートの効果を感じさせる結果となっている。

”今年限り”の予想から一転、F1スペインGPは2020年も開催へ?

前の記事

”今年限り”の予想から一転、F1スペインGPは2020年も開催へ?

次の記事

ボッタス継続か? オコン昇格か? メルセデスF1、8月に来季ドライバーを決定

ボッタス継続か? オコン昇格か? メルセデスF1、8月に来季ドライバーを決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦ドイツGP
チーム Racing Point
執筆者 Jake Boxall-Legge