F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

もっと良い結果狙えるはず! ライコネン、”トラブルフリー”の週末望む

シェア
コメント
もっと良い結果狙えるはず! ライコネン、”トラブルフリー”の週末望む
執筆:
協力: Oleg Karpov
2019/04/19 3:18

キミ・ライコネンは、アルファロメオにはもっと良い結果を出すポテンシャルがあると考えている。

 キミ・ライコネンは、レースの週末をもっと上手く進めることができれば、アルファロメオにはもっと良い結果を出すポテンシャルがあると考えている。

 ライコネンは開幕から3戦連続でポイントを獲得し、ドライバーズランキングでは7位につけている。ランキング6位のピエール・ガスリー(レッドブル)とはわずか1ポイント差だ。

 しかし彼は、フリー走行でのトラブルを根絶し、予選でマシンの力を最大限に発揮することができれば、チームはさらに良い結果を出すことができると確信している。

 中国GPでは、ライコネンのチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィがパワーユニットの組み付けの問題でFP1の走行時間を失い、電気系の問題で予選に出走できなかった。

 バーレーンGPでは、予選・決勝と同じコンディションで行われるFP2で冷却の問題に見舞われ、ライコネン・ジョビナッツィ共に貴重な走行時間を失ってしまった。

 ライコネンは、チームがフリー走行をトラブルなしで過ごすことができれば、それが予選でより多くのパフォーマンスをマシンから引き出すのに役立つと語った。

「全体的に僕たちはレースでは良いと思う。でも僕の考えでは、僕たち本来のスピードからは少し離れたところからスタートしている」と、彼はmotorsport.comに話した。

「僕たちは週末全体を整理する必要がある。特にフリー走行で、全てが間違いなく適切なことを確実にしなければいけない。そうすればもっと前進できる。僕たちにはスピードがあると思うから。(本来のポジションより)後ろからスタートするから、レースで追いつこうとしているんだ」

 ライコネンは、3戦連続でポイントを獲得しているのは良い成果だとしながらも、その内容については満足していないようだ。

「常にもっと良い結果が欲しい」

「僕がハッピーであろうとなかろうと、結果は変わらない。だけどもし週末を通して全てを最大化することができていれば、もっと良い結果が出せた」

次の記事
ルクレールにチームオーダーを出すのは、フェラーリとしても難しい決断だった

前の記事

ルクレールにチームオーダーを出すのは、フェラーリとしても難しい決断だった

次の記事

彼らは間違っていた……ベルガー、フェラーリの序盤戦でのチームオーダーを批判

彼らは間違っていた……ベルガー、フェラーリの序盤戦でのチームオーダーを批判
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム Alfa Romeo
執筆者 Jonathan Noble